New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BTNオープンにスクイーズを喰らい 

2013/01/14 23:46/Mon | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
久々にポストモーテム書いてみます。
今までの記事読み返してみたのですが、色々考えてるぽいものの結構酷いことやってますね。
まあ、そう思えるだけまだマシかぁ・・・。
これからも一歩一歩頑張ります。

ZOOM・50NL/6-MAXでの一戦。
当方200bb持ちでBTN・AQs
h1 h12  

自分とこまで全員フォールド。
通常エニーハンドでスチールにいくとこですので、今回も同様にレイズでオープンしました。

農虎 レイズ メイク2bb
SB コール
BB リレイズ メイク9.5bb
農虎 コール
SB コール

ステークス上げるとテーブルはよりルースになっていくものだとばかり思っていましたが
フロップがオープンする頻度は50NLの方が25NLより低いです。
実際打っててスチールが決まる割合も高く、しかもBTNやCOからオープンする場合、2bbでも2.5bbでも3bbでもほとんどスチール成功率は変わらない感覚なので、レイトポジションからは2bbでオープンしてます。

SB・BBともに過去に僕とフロップを開いたことがあり、両者とも「異常性の見当たらない上手いプレーヤー」に分類しています。
(ちなみに僕はHUDの類は一切使ってません)
BBからスチールを3betされたのは初めてですが、SBからは一度3betされている記録があります。

以上を踏まえて、コールかフォールドかリレイズか。
キャッシュゲームでスクイーズをライトに入れてくるプレーヤーも少なくはないですが、長期的に収益の上がるプレイなのか疑問です。僕も散々やりましたが・・・。
相手がそこそこ上手いプレーヤーなら、まず本手を軸に考えるべきだと思います。
ただし今回自分がBTNからオープンしているので、少し相手の3betレンジを広げて考えるべきでしょう。

AQsはフォールドするにはちょっと強すぎる気がしましたので今回はコールしてみることにしました。
リレイズもあるかも知れないけど心中覚悟でやることになりますね。
SBもだいぶ悩んでコール。

フロップ(pot:28.5bb)
d11 d7 h7
滑ってます。
2人の内、最低どちらか1人はポケットペアだろうと思いますので勝っている見込みはほぼゼロ。

SB チェック
BB チェック

プレーヤーメモから得た2人のイメージからすると
まずSBアクションから得られた情報は特になし。
しかしこのボードでオリジナルレイザー(BB)が打たない理由は、完全に滑ったかスローしているかのどちらかに絞られるんじゃないかと思います。
それはSBにもわかってるわけで、ここで僕がベットするとSBは後ろのBBのスローの可能性も考えノーヒットでコールするのは難しい且つ滑ったBBも降ろせるかも・・・というブラフ一考の場面。
AQsにショウダウンバリューはほとんどないですし、BTNからスチールしたハンドにJや7が入っていても何らおかしなことではないのでブラフしてみることにしました。

農虎 ベット 15bb
SB コール
BB チェック

オリジナルレイザーはやはり滑っていたようです。AK~Axか完全にライトなスクイーズだったか、でしょうか。
しかしSBにはコールされてしまいました。

ターン(pot:58.5bb)
d11 d7 h7  s10

だんだんボードがどろどろしてきました。
SBのハンドはなんでしょうかねー。
7に絡んではいなさそう。Jも微妙なカードなのだが・・・。
AJでプリフロ3betにコールするとは思えませんが、そういうプレーヤーだとしたらもうオールインしても降りないんでしょう。
諦めることにしました。

SB チェック
農虎 チェック

リバー(pot58.5)
d11 d7 h7  s10  h6

SBチェック

このチェックでほぼ相手のハンドは22・33・44・55・88・99のどれかじゃないかと読みました。
外れているとすればAdXd、KdQdあたりで頑張ってしまったか・・・?いや、考えにくい。
AJで打たないプレーヤーならプリフロップで3betにコールしないように思えるし、98sやJJならどこかでポットを大きくする為に打たなければならないのでフロップでレイズか、リバーでベットするでしょう。

ここで打って降ろせるかどうか。
88・99ならショウダウンしそうです。55以下はどうかな。
ポイントは僕がBTNから参加しているってことと相手が「上手いプレーヤー」というところにありそうです。
ちなみに「上手い」はウェットボードのターンでレイズに降りたプレーヤーとかに書いてます(笑)
確率50%はあると思いました。
ポットベットだと期待値マイナスになりますのでちょっと時間を使って本手っぽく見せてから8割打つことに。

農虎 ベット45bb
SB フォールド(だいぶ悩んでましたが)


ストーリー性に乏しい全く美しくないブラフでしたが、これでコールされてもハンドリーディングが正しかったかどうか検証して次回こういう状況では打たないという経験をひとつ得られたという事で良しとしたいと思います。
何事も経験ということで・・・。
ステークスを上げて極端にヘタな人が減った為かストレスがなくなりました。
25NLで2面打ちするより性にあっている気がします。

スポンサーサイト

個人ブログ4年目 

2013/01/14 15:18/Mon | その他日記 | CM(0) | TB(0)
気がつくと4年目に突入ですか・・・。
ちょっと驚いてしまいますね。時が経つのは早いものです。

尤も「○年目に突入」なんて言えるのは普通毎日のようにしっかり更新を頑張っている人が使う言葉であって、書いたり書かなかったり書かなかったり書かなかったりしている当ブログでこのような表現はどうかとも思いますが
改めまして(。´∇`)ぁヶぉめっ★
(明けましておめでとうございますの「あけまして」を変換しようとしたら上のように変換され面白かったので使ってみましたが世も末ですなぁ)

ここのところ本当に遊ぶ回数がめっきり減り、狂ったように打っていたポカスタにもログインしない時期があり書くネタがなかったのと、一旦書かなくなると面倒くささが加速度的に増していくということもあってこのような体たらくだった次第です。
ただ、年末から年始にかけては忙しくも下記のトリックテイキング会、草場純さん主催の新年ゲームパーティー、同じく草場純さんを講師に迎えてのブリッジ講座、その他自宅でカードを楽しんだりと充実した余暇を過ごさせて頂いてます。

ホールデムの方は年末からまたZOOMを打ち始めて年始からは50NLに再挑戦しています。
昨年春頃に突撃して弾き返された経緯がありますが、その頃と比べればかなり上達しているという自負と、25NLも50NLもさほどテーブルの激しさに変化がないという実感からレーキバックやステータスなどを考えて1ステークス上げて頑張っています。
今のところ数千ハンド打って一応のプラスではあるので、何とか大コケしないように1年打ち抜いてみてレーキバック分バンクロールに乗せる、くらいを目標にしてみようと思います。

今年に入ってから遊んだゲームは

テキサスホールデム
ドミノ・ユーカー
フィフティーン
ごいた
ぶたのしっぽ
ミゼルカ
コントラクトブリッジ
500
ブラフ

その他ドイツゲームも色々インストしてもらっているのですが名前をメモしていなかったので忘れてしまいました。
どれも面白いゲームばかりでした。


さて、今年は何といってもまずブリッジを遊べるようになりたいです。
現在プレーンのアメリカンスタンダードシステムを習っていますが、習った部分だけ使って勝手に遊んでいると
「こういう時どうするんだろう??」いう状況に必ず出くわし、早く次のステップに進みたくなります。
システムも単に暗記するのではなくて、ビッドが意味することの本質をちゃんと理解してゆくゆくはオリジナルのシステムを作れるぐらいになりたいと思います。
(例えばラバーの足がある状況に特化したシステムとか)
ブリッジ学習の素晴らしい副産物として、他のトリックテイキングゲームも強くなるというのがあります。
これからトリックテイクの世界が広がっていく期待が大きく非常に楽しみです。

上述のホールデムですが、50NLはセミプロみたいのが出入りするレートでもあり、僕みたいな坊ちゃんプレーヤー1人だけバカ勝ちなんてことはありえない世界ですが、それなりにプラスに出来る打ち方というか考え方というかやってみたいことがありますので、できるだけ大崩れせず長く打ち続けられることが目標です。
月間年間ベースでの評価になると思います。
ちなみに先日ポカスタからメールが来まして、2012年のキャッシュゲーム総ハンド数が16万ハンド強だったとわかりました。
今年もZOOMが動いている限りはこのくらいのハンド数をこなしたいと思っています。

もうひとつやってみたいのは、いくつかの種目を決めてリーグ戦やレーティング戦を中長期的に行うという企画です。
友達に話をしてみて、現在種目の競技中です。
3~4人で遊べてスキルと運のバランスが僕らにフィットしたゲームを模索中。
4人いればゲームの好みも4色なので、少しずつ実現できれば~という感じです。

ブログの方ももう少し更新頻度を上げていきたいと思ってますので、これからもどうぞよろしくお願いします!


xx HOME xx
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。