New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マルチウェイ・リンプポット 

2014/07/31 19:31/Thu | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
今日も調子良く勝てました。これからお勉強タイムだ!
増やすより減らさずの心でテーブルを掌握できるまでは控えめに・・・が功を奏したようです。
いつでもこういう風に打てればいいんだけどな。。。

$16.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 4 is the button
Seat 1: Player1 ( $16.00 USD ) - VPIP: 20, PFR: 15, 3B: 4, AF: 3.0, Hands: 55
Seat 2: Player2 ( $12.64 USD ) - VPIP: 17, PFR: 0, 3B: 0, AF: 0.0, Hands: 18
Seat 3: Player3 ( $29.32 USD ) - VPIP: 44, PFR: 25, 3B: 5, AF: 1.9, Hands: 48
Seat 4: Player4 ( $18.43 USD ) - VPIP: 17, PFR: 7, 3B: 5, AF: 0.8, Hands: 41
Seat 5: 農虎 ( $22.79 USD ) - VPIP: 23, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 81007
Seat 6: Player6 ( $16.40 USD ) - VPIP: 18, PFR: 14, 3B: 0, AF: 2.0, Hands: 28
Hero posts small blind [$0.08 USD].
Player6 posts big blind [$0.16 USD].

P3を狙って入ったテーブル(2面打ちの2卓目)。
まだ40ハンド程しかプレイしておらず、プレーヤーの入れ替わりも激しかった為、状況が把握できておらず慎重モード。

** Dealing down cards **
s12 s11
ドミられるのが怖くてあまり使ってこなかったハンドだが上位10%には入ってる結構強い手。
最近レンジを見直してスモールポケットを削ってこういうの増やしている。
その結果、セットのインプライドオッズに頼ることがプロフィットに悪影響を与えていたとはっきり実感できた。

Player1 folds
Player2 calls [$0.16 USD]
Player3 folds
Player4 folds
農虎 calls [$0.08 USD]
Player6 checks

HJからリンプオープン。
相手の事を良く知らないのだけどスタンダードとは言えないプレイだと思う。
プレミアムで潜ってるのかも知れないけど・・・
BBの事もよくわからないのだが、アイソレートする必要もポットを大きくする必要もないと思い、珍しくオーバーリンプすることにした。

** Dealing Flop ** $0.48
s7 d12 d8
トップペア/ミドルキッカーにランナーランナーフラッシュドロー。
ズバリ強いでしょう!
撃っていかないと何もわからないし、バリューを得る意味でベットすることにした。

農虎 bets [$0.30 USD]
Player6 calls [$0.30 USD]
Player2 calls [$0.30 USD]

2人ともコールしてきた。
P6はサンプル少ないとは言え結構タイトだし、後ろに1人残してフラットコールできるのは結構強い手なのではないかと予想。
KQ+ならプリフロで2bet入れてそうだし、キッカー負けは無いと思うのだけど・・・

** Dealing Turn ** $1.38
s7 d12 d8  s2
フラドロもついた。
ズバリ、かなり強いでしょう!
ドローには代償を請求し、こちらが勝っているハンドからバリューを取る意味でベット。

農虎 bets [$0.66 USD]
Player6 raises [$1.76 USD]
Player2 folds

ほげー、ここでレイズか!
セットあるとすれば22。
あとはQ8、Q7、Q2、87、82、72とフラドロでブラフとかかなー。
ドローでブラフするならフロップだと思うし、本線2ペアでしょう。
Qx2、Jx3、x9で14アウツある。
32:14>($1.38+$0.66+$1.76:$1.1)ならコールしないといけない。
32:14>($3.8:$1.1)=16:7>$15.2:$4.4・・・・余裕でコールです!

農虎 calls [$1.10 USD]


** Dealing River ** $4.90
s7 d12 d8  s2  h9
引けずー。
相手にとって9は一応スケアっぽいけど降ろせないでしょう。諦めます。

農虎 checks
Player6 checks
農虎 shows [Js, Qs ]
Player6 shows [7d, 2d ]
Player6 wins $4.68 USD from main pot

プリフロでレイズしないから・・・という話は置いておいて(理由を持って選んだオプションなのでここは全然後悔はないです)、ポイントはターンで結構悩んじゃったという事なのです。
実戦ではこんな正確に計算してないんですが、14アウツ=28%としてポット$3.8、コール$1.1と表記されてるので、1.1/4.9が25%より少ないという事はわかっていたのです。
セットがあったら・・・とかQの2ペアだったら(アウツが減る)・・・とか考えているうちに時間がなくなっちゃいました。
オッズ云々もありますが、トップペア/ミドルキッカー+フラドロで相手のハンドも大体透けてて降りるってないですよね。

マルチウェイ・リンプポットは判断が難しくはなりますが、それ故の面白さもあり結構好きです(あまりプレイしないからかも)。
ポットが大きくなりすぎなければ、ですけど・・・

スポンサーサイト

参った! 

2014/07/31 01:33/Thu | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
また今日も勉強をさぼりプレイしてしまいました。
勝ちセッションが続くとだんだんプレイが荒くなるクセがあるみたいで、今日も序盤で3bet/4betの被せ合いの流れで2回も恥ずかしいハンドでのオールインに発展し、両方とも負けました(TOT)
そんなことしなくてもいいのに~
その後4面展開して深読みしないでシンプルにテーブルに合わせて打ち、大きくプラス。
オールイン2敗してるんで久しぶりの下振れプラス収支ですが、次回こそやらかしそうです。
次のセッションでは、まず増やす事より減らさない事を考えながら、慎重に50~60ハンド打ってテーブルコントロールに努めるのが一番いいんじゃないかな、と感じています。熱くなったらダメ!


$16.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 4 is the button
Seat 1: Player1 ( $4.31 USD ) - VPIP: 49, PFR: 18, 3B: 6, AF: 0.8, Hands: 45
Seat 3: 農虎( $16.96 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 80849
Seat 4: Player4 ( $17.76 USD ) - VPIP: 43, PFR: 9, 3B: 9, AF: 2.0, Hands: 81
Seat 5: Player5 ( $58.39 USD ) - VPIP: 31, PFR: 22, 3B: 5, AF: 1.5, Hands: 555
Seat 6: Player6 ( $20.63 USD ) - VPIP: 19, PFR: 15, 3B: 2, AF: 4.0, Hands: 161
Player5 posts small blind [$0.08 USD].
Player6 posts big blind [$0.16 USD].
4面打ちの3番目に開いたテーブル。
セミルースに打っているテーブルが2卓あっての3卓目で、メモも取りながらだとなかなか忙しい。
今の僕の実力だと6MAX4面で精いっぱいですね。

** Dealing down cards **
h1 d7
このテーブルもルースでなかなか面白い。
左のP4(BU)は僕に対してだけリスチール率が異常に高く(僕はBU、COから25%程度しかオープンしてないのに)こいつさえいなければスチールに旨みのある位置なのだが、ややハンドを絞らされている。
1度ブラフで4betを入れたら悩んだ末に降り、これはその1周後のハンド。
A7oはP4がいなければCOからのスチールレンジに入れているハンドだし、4bet喰らった後にP4がどうアジャストしてくるか早く見定めて、さらに先手を打ちたいので3bbでオープンした。

Player1 folds
農虎 raises [$0.48 USD]
Player4 calls [$0.48 USD]
Player5 folds
Player6 folds

フラットコールされた。僕以外のプレーヤー相手の場合も含めるとP4のコールレンジは大体25%くらい。
BUというポジションで、相手がCOの僕という条件でどれだけ補正がかかっているのかわからないが、もしプレミアムなら間違いなく3betを入れてきている状況だと思う。
3betしてライト4betを返されても困らない程の強さは無く、下から20~30%に入るようなゴミハンドでもない、その中間くらいのレンジをイメージすることにした。

** Dealing Flop ** $1.20
d8 c9 d1
トップペア+ミドルキッカーになった。
レンジで考えても大きく勝っているだろう。
だが、相手はポジションを使って必ず何か仕掛けてくるはずだし、ポットコントロールの意味でCbetはディレイさせることにした。

農虎 checks
Player4 bets [$0.80 USD]
農虎 calls [$0.80 USD]

打ってきたので普通にコール。
相手の視点からはAヒットの弱キッカーもあるだろうが、ミドルペアTT~KKくらいが本線に見えているのではないだろうか。
これまでの僕の打ち方から、フラッシュドローは無いと思われていると思う。

** Dealing Turn ** $2.80
d8 c9 d1  c7
2ペアにプロモートしたが、ボードがドロドロしてきた。
相手のレンジの多くには勝っていると思うので、ここで降りてもらって構わないという気持ちでドンクしていった。

農虎 bets [$1.78 USD]
Player4 calls [$1.78 USD]

コールされた。
JT、65sは相手のレンジにあるが、ランナーランナーがついているのでここではレイズだと思う。
セットもA9、A8も当然レイズかと。
フラッシュドローはありそうだ。8ヒットにランナーランナーがついたパターンもあり得る。
あとはAQ、AJ、AT、A6s~A2sも本線だが、AQ、AJsはどちらかというとプリフロ3betに回っていそうである。

** Dealing River **  $6.36
d8 c9 d1  c7  h13
良いリバーだ。
ポジションがないのでスケアが落ちたら厄介だったが、相手のレンジにKK・AKはない(プリフロで3betしているはず)と考えており、ターンまでこちらが勝っていた何かにここで捲くられた可能性はほとんどないだろう。
バリューを取りに行く事にした。

農虎 bets [$2.00 USD]
Player4 raises [$6.40 USD]

参った!
ここで大きくレイズである。ストレートかセットでスローしたのなら大したものだ。
つまり、フラッシュの引きそこないでのブラフか、モンスターが目を覚ましたかのポラライズドレンジである。
コールオッズは14.76to4.40(約23%)あれば良く、ボードを見れば見るほどブラフの可能性が高いようにも思え、腹くくってにコール。

農虎 calls [$4.40 USD]
Player4 shows [9s, 8c ]
農虎 shows [Ah, 7d ]
農虎 wins $18.30 USD from main pot

完全に予想外のところが出てきた。
僕のフロップのチェックで単純にAはないと判断されたのか、ターンのドンクが嘘くさく見えたのか、はたまたこっちを87、97と読んで薄いバリューを取りに来たのか(だとしたらすごいと思うけど)、それとも98は絶対に負けているという何か確信を持てるところまで読んでブラフに転じたのか(でもそれだとしたら僕が降りないのも読めるよね)、色々考えてみたけど、僕がAのトップペアでフロップをスロー目的でチェックしたと思われたラインが濃厚のように思う。
ターンのドンクは2ペアになったから撃ったんだけど、向こうは「Aのワンペアでスローを止めて撃ち始めた」と捉えたのではないだろうか。しめしめとコールし、リバーはAK以外には勝っているからバリューを取る為にレイズした、ということではないかな。
そう考えるとK7、K8、K9でもリバーレイズしてるね、きっと。

フロップでCbetしてたらレイズされてたな、きっと。
そしたらどうしただろう。一回はコールしたかな。ターンで2ペアになるけど先撃ちはできないだろうなー(^^:)


フローティングするつもりが 

2014/07/30 01:43/Wed | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
プレイ時間減らして勉強時間増やさなきゃーと思っているのについつい打ってしまいます。
キャッシュゲーム楽し(^^)


$16.00 USD NL Texas Hold'em -
Seat 1 is the button
Seat 1: 農虎 ( $17.26 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 80343
Seat 2: Player2 ( $31.55 USD ) - VPIP: 13, PFR: 11, 3B: 0, AF: 0.0, Hands: 47
Seat 3: Player3 ( $27.63 USD ) - VPIP: 23, PFR: 18, 3B: 3, AF: 5.5, Hands: 233
Seat 4: Player4 ( $19.53 USD ) - VPIP: 37, PFR: 25, 3B: 7, AF: 1.8, Hands: 81
Seat 6: Player6 ( $16.95 USD ) - VPIP: 35, PFR: 28, 3B: 13, AF: 3.5, Hands: 843
Player2 posts small blind [$0.08 USD].
Player3 posts big blind [$0.16 USD].

BUで86s。P4とP6がルースでわかり易いプレーをするので、何とか付け込めないか考え中。
h8 h6

Player4 folds
Player6 raises [$0.40 USD]
農虎 calls [$0.40 USD]
Player2 folds
Player3 folds

COからP4が開いて来た。COからのオープン率は約30%。
86sは上から45%ぐらいの手で、相手のレンジには負けているもののポジションもあるし、ルースながら実直なスタイルの相手なので大やけどする事もなさそう。よってコールしてどこかでスチールを狙う事にした。
後ろ2人の3bet率は足して4%もないので、スクイーズされる心配もあまりしていない。

** Dealing Flop ** pot$1.04
s9 d4 d2
上手くHUになった。
相手のレンジがキレイに上位30%位だったとすると、このフロップで威張れるのは
多分99+、44、22、A9、K9s、J9s、T9s、98sにフラドロぐらいしかない。
計算してみよっと。
オーバーペアが30、セットが9、トップペアが14で、ここまで53コンボかな。
53/(1225*0.3)だから相手のレンジの15.5%が出来役。
フラドロは、A2d~A8d、ATd~AKd、KTd~KQd、QTd~QJd、JTd、T8sとして18コンボ。
18/(1225*0.3)=約4.9%しかない。全部合わせても20.4%だ。

こっちも当たってなさそうなフロップだし、ここは撃ってくるでしょう。
相手のCbet率が80%近くあるのでこれはチェックレイズが効くかなーって感じがします。
実戦ではここまで計算できてなくて(もっとフラドロがある印象だった)、フローティングするつもりでした。
ところが相手が撃って来ない。
完全に外したか、チェックレイズ狙っているか、ですかね。
このテーブルでは結構ポジションベットでポットを取っていたので不安もありましたが、ハンドが弱すぎるので撃つしかないかな、と。

Player6 checks
農虎 bets [$0.66 USD]
Player6 calls [$0.66 USD]

** Dealing Turn ** $2.36
s9 d4 d2  c1
難しいカードが落ちた。
相手がフロップCbetを撃たなかったハンドの中には結構AT+の2オーバーもある気がするが、こっちのベットも相当疑わしく、KQ、KJみたいな手でコールした可能性もある。
それか33、55、66みたいなポケットでチープショウダウンを目指しているのか。
セットでスローしている可能性も充分ある。フラドロも残っている。
オーバーペアを持っているのなら今頃フロップでレイズしなかった事を悔やんでいるだろう。
Aをスケアにして、相手レンジの50%以上を降ろせると判断して、2発目を撃つ事にした。

Player6 checks
農虎 bets [$1.12 USD]
Player6 calls [$1.12 USD]


** Dealing River ** $4.60
s9 d4 d2  c1  s8
罠っぽいのが落ちた(^^;)
33、55、66、77には勝てそうだし、実際そういうハンドが出てきそうだ。
相手はチェックしてきたのでセットや2ペアが出てくる事はもう考えられない。
ただこちらが勝っているとすれば、相手のハンドは3発目はさすがにコールできないだろう。
A持ちなどを降ろすのもまず無理そうに思えたので、チェックバックでショウダウンエクイティに期待する事にした。

Player6 checks
農虎 checks
Player6 shows [Jd, Js ]
Player6 wins $4.39 USD from main pot
農虎 doesn't show [6h, 8h ]



強っ!!
こっちのアグレッション高いのとポジションベットの頻度を見て罠を仕掛けられていたっぽいです。
ターンでA落ちて、滅茶苦茶になりましたが(^^;)
リバーまでにポットをもうちょっと大きくしておけば、A持ち主張の大きなブラフベットして獲れたかも知れないですね。
相手がこちらをどう見ているのか、をもっと大事にしなきゃいかんようです。




下手だなあ 

2014/07/26 00:28/Sat | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
16NLは今のところ何とかなっているけどもっと勉強して力つけないと・・・・という感じです。
 

$16.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 5 is the button
Seat 2: Player2 ( $19.02 USD ) - VPIP: 32, PFR: 20, 3B: 4, AF: 1.6, Hands: 69
Seat 3: Player3 ( $13.08 USD ) - VPIP: 27, PFR: 14, 3B: 6, AF: 2.3, Hands: 318
Seat 5: 農虎 ( $23.03 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 79288
Seat 6: Player6 ( $16.08 USD ) - VPIP: 15, PFR: 13, 3B: 0, AF: 3.0, Hands: 40
Player6 posts small blind [$0.08 USD].
Player2 posts big blind [$0.16 USD].

P3が良い感じのFOFerでがじってやろうと何度かぶつかるも、あちらさんの肩が強くまだそんなに稼げてない状況。
一時的にショートハンドテーブルとなり、P3が真右に!チャンスだ~

** Dealing down cards **
d11 c11

Player3 raises [$0.48 USD]
Hero raises [$1.60 USD]
Player6 folds
Player2 folds
Player3 calls [$1.12 USD]

P3のCOからのPFRは17%とやや低めだが、JJなら充分戦える。
バリューを取りたいのとアイソレーションの意味で3bet。

フロップ$3.44
s13 d9 c2
良い感じのドライフロップだ。Cbetを撃てば状況的に多くの場合直ちにポットが取れそう。
3betをコールされた時点で、相手のレンジはかなり狭まったように見えるが、実は3betfold率がここまで0%の相手だ。
17%のオープンレンジがほぼそのまま残っていると考えても良さそう。
ただ、4betも25%返している(1/4だけど)のでAA・KKはないだろう・

(AK、QQ,、JJ) JJはもう1通りしかないし、AK、QQも4betっぽい。だが、レンジから消すことはできない。
あとはTT~22、 AQ、AJ、AT、A5s+、A9s+、KQ、KJ、K9s+、QTs、QJsぐらいあってもおかしくない。

相手のレンジに負けているハンドは少なく、Cbetを撃ってもFOFerはKやセットがなければ降りるだけなので、状況的にウェイアヘッド/ウェイビハインドなのではないか?という結論に。
ドローもないし、撃ってもコールされるのは負けている時だけだ。
それならCbetをディレイドさせ、ターンで相手から情報を引き出す方が得策と考えた。

player3 checks
農虎 checks

ターン$3.44
s13 d9 c2  h7

Player3 checks
農虎 bets [$1.08 USD]
Player3 calls [$1.08 USD]

チェックしてきたので、間違いなくトップペア以上はないだろうと考えた。
こちらのスローを疑っているというのはあるかもしれないが、トップペア以上なら相手のキッカーはまあまあ強いはずだ。
ここでバリューを取らないでいつ取るの、という話になる。
JJはほぼ勝っているのでバリューを取る為にベットすることにした。
ただし、万が一レイズが返ってきたらJJは捨てるつもりで撃った。
このパッシブプレーヤーのチェックレイズは信用して良い。

リバー$5.60
s13 d9 c2  h7  s5
ターンのコールはCbetをディレイドしたからこそ取れたバリューだと見ている。
55には捲くられたが、相手のレンジはポケットペアと降りられなかったビッグカードに傾き、変わらずJJは勝っていると考えている。
86、97、75あたりは元々相手のレンジに入れていない。
QQ+を除けばKQ(12)KJ(12)KTs(3)99(3)22(3)77(3)55(3)の計39通りに負けているが、これは17%のレンジから上位2%を抜いた15%のレンジの20%でしかない。
バリューベットのつもりでポットの30%ほどをベットした。

Player3 checks
農虎 bets [$1.76 USD]
Player3 calls [$1.76 USD]
農虎 shows [Jd, Jc ]
Player3 shows [7d, 7s ]
Player3 wins $8.71 USD from main pot

ターンでコールできる相手のレンジの内、JJが勝っているのが
TT、88、66、44、33の30通りしかないと数えていれば、30:39でリバーはチェックバックで良いと気づけたんですけどね・・・3betポットの経験値低すぎてリーディング全然できてないです。
正直実戦ではそれまでの流れからAQとかAJsみたいなハンドが残っているとも思っていました。
それでもこの2つ合わせて計50通りしかないもんなー。しかもリバーは降りるだろ、どう考えても。
リバー撃つ意味なかったか。いや、しかし相手のムーブは解せませぬ。何で撃ち返さないのやろ?
セットでこれしか獲らんのなら全く怖くない相手です。次回頑張るぞっと。



また4か月も空いちゃった… 

2014/07/24 00:39/Thu | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
この間色々ありました。ちょっとは上手くなれたと思います。
そしてまだまだ伸びしろ一杯な下手っぴです。毎日勉強して頑張ります。

NL25に弾き返され、完全にティルってしまい、一時BRが完全に崩壊してしまったのですが、NL10からやり直して今NL16で打っています。
NL16では今のところ9000ハンドで14bb/100で、ちょっとだけ上ブレている感じです。
あと1年以内に絶対NL25の勝ち組になりたいので、必死に頑張ろうと思います。

ポストモーテムも他の勉強時間を削らないように短めに。

Seat 5 is the button
Seat 1: Player1 ( $10.40 USD ) - VPIP: 38, PFR: 24, 3B: 5, AF: 2.0, Hands: 292
Seat 2: Player2 ( $17.18 USD ) - VPIP: 28, PFR: 18, 3B: 8, AF: 2.6, Hands: 152
Seat 3: Player3 ( $16.00 USD ) - VPIP: 20, PFR: 15, 3B: 18, AF: 0.0, Hands: 20
Seat 4: Player4 ( $11.78 USD ) - VPIP: 38, PFR: 14, 3B: 0, AF: 2.3, Hands: 29
Seat 5: 農虎 ( $36.87 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 78818
Player1 posts small blind [$0.08 USD].
Player2 posts big blind [$0.16 USD].
** Dealing down cards **
Dealt to 農虎
s3 h3
ここまでの流れ。
SBとBBはいわゆるWetNoodle(お人好し)というタイプで、ブラインドをコールで守るタイプ。
とりあえず3.5bbと大きめにオープンしたらどうなるかやってみたら全然ついて来なくなった。
こっちはBUから40%以上スチールしているのに3betは皆無だし、たまにコールするBBはCbetに4/4でフォールドしている。
このテーブルは今のところここが一番の付け込みポイントになっていて、レイズ額を4bbにしようか検討中。

Player3 folds
Player4 folds
農虎 raises [$0.56 USD]
Player1 calls [$0.48 USD]
Player2 folds

とりあえず3.5bbで今まで通りオープン。初めてSBにコールされる。
SBもBB同様、相手のレンジとかはあまり考えていなくて、フロップに絡んだか絡んでいないかが全てみたいなタイプ。
あとAが大好きな人で、HappyAxとメモしてある。

** Dealing Flop ** pot$1.28
c5 c11 h13
うーん、悩む。
相手は38/24/5で、SBのフォールド率75%。僕のBUスチールにコールしたのは初めて(6~7回かな?)。
結構良い手が入っていそう。
普通に考えたら上位5%を除く25%程度がコールレンジなんだろうけど・・・

Player1 checks
農虎 bets [$0.57 USD]
Player1 calls [$0.57 USD]

ハーフサイズでCbetを入れた。ここで大きく撃つ意味はあまりない。何もなければ20%のベットでも降りる相手だから。
やっぱりコールされてしまった。流石にこのボードだと何かしら絡んでいるよね。

** Dealing Turn ** $2.42
c5 c11 h13  s12
こっちのレンジは40%なのだが相手はそんな事考えていない。
何かをREPするより、ターンのQsが相手のレンジを強くしたのかどうかの方が重要な場面。
KK、JJ、AKは3betレンジに入っていると思う。KJ、55はフロップでレイズされていそう。
AcXcはXの強さに関わらず全て残っているでしょう。AQ、ATも残っている可能性あり(A大好き野郎だから)。

相手のレンジ(予測)
TT、AJ、A5、AQ、AT、Ac9c~Ac2c、KQ、KT、K9s、QJ,、QT、JT

降ろせそうなのは赤字の2種18コンボのみ。
諦める事にしてチェックした。が、何かひっかかる。

Player1 checks
農虎 checks

** Dealing River ** pot$2.42
c5 c11 h13  s12  c6
フラッシュドローにもまくられ、勝っているハンドがなくなった。
KQやフラッシュならここで撃ってくると思うのだが・・・

Player1 checks
農虎 checks

Player1 shows [Jh, Th ]
Player1 wins $2.31 USD from main pot
農虎 doesn't show [3d, 3h ]

うーん、相手のレンジの弱いとこにひっかかってるだけので、今更悔やむところでもないのですが・・・
フロップのJ(2ndペア)は割とあるところなのでターンのQをスケアと捉えて、自分のスタイル的にもうちょっと頑張ってみても良かったかな?いや、降ろせないか。3発目まで見ないと決断できないですね。

ちなみに、こっちのオープンレンジ40% vs 相手の上記予測レンジ(ターン)でエクイラボかけたら勝率38.9%と出ました。
長期的には諦めて正解かな。
こっちのオープンレンジ40% vs 相手のコールレンジ20%/A多め(フロップ)でかけると、53.75%あるんですが、向こうはこっちのレンジなんて気にしてないんで、33は33らしくこのボードではNoSet、NoBetで良かったかも。


xx HOME xx
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。