New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セミブラフオールインしてみる 

2012/03/13 01:01/Tue | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
6-maxのリングゲーム。

ここまで好調で136BB持ち。
HJでAKsが入りました。
d1 d13

前1人フォールド。後ろ4人を残してAKsはかなり強いハンドです。
現状ベストハンドと考えられます。
3BBにレイズでオープンしたところSBまでフォールドし
BBのルースアグレッシブ(106BB)がメイク6.25BBと妙に小さな3betを入れてきました。

これは弱気の表れなのか。それとも釣ろうとしているのか。

まだ自分がベストハンドの可能性もあり、相手のスタッツを考えて4betを入れるのも良さそうですが
ポジションがあるので今回はフロップを見てじっくり戦う事にしました。

フロップ pot(13BB)
d7 h9 d4

2オーバーにナッツフラッシュドローと悪くないフロップです。
十分戦えるでしょう。

BB :5.4BB ベット
農虎:17BB レイズ
BB :43.8BBレイズ

Cbetがポットの半分以下と微妙に小さい。
フラッシュドローは無いと見てバリューを取りに来ているのでしょうか。
とりあえずハンドをプロテクトしようという気は全くないようです。
AK、AQあたりを持っていて諦めかけているのかも知れない。

コールしてターンでが落ちなかった場合難しい状況に立たされます。
相手の弱々しさから十分にフォールドエクイティがあると捉え3倍程度にレイズしたところ
しっかりしたサイズのリレイズを返されました。

相手のハンドはなんでしょう?

相手のプリフロップ3betレンジに44はないでしょう。77も薄いと思われます。
ただ99はあり得る。
AA~QQならプリフロップの3betはもう少し大きなものになりそうなので考えにくいですが
AA・KKあたりで誘い出しをはかっているのかも知れない(かなり危険なプレイですが)。

ナッシングでフロップリレイズはあるでしょうか。
ナッシングでブラフリレイズするという事は、こっちがそんなに強くない手に見えているということですが
こっちはプリフロップでHJからレイズし3betにコールし、フロップもCbetにレイズを入れていますので
少なくとも何か持っていると考えるのが普通でしょう。
というわけで向うがブラフしている可能性はほとんどない、と考える事にします。
セットか少なくともオーバーペアが入っているでしょう。
こっちのフラッシュドローも読まれている可能性はあります。

AA、KK、QQ、99(JJ)(TT)あたりでしょうか。

こちらはプリフロップで4betしなかったので、相手はこっちのハンドレンジからAA・KKを除外しているでしょう。
相手はQQでも4betしそうなアグレッサーなので、QQも外して考えているかもしれません。
そう考えると相手がJJやTTで強く押している可能性もありますね。
また、こちらがハイ2枚をおさえているのでフラッシュドロー同士でぶつかっている事はないでしょう。
現状負けていると考えるのが自然ですが、まだ大きくドローが残っており降りるような状況ではないです。

それぞれの組み合わせを考えると
AA(3通り)KK(3通り)QQ(6通り)99(3通り)JJ(6通り)TT(6通り)ですが
JJとTTはやや勝手読みな気がしなくもないので半分にします。
そうすると全部で21通りになります。

AA・KK・99の9通りに対してはフラッシュドローのアウツ9枚のみ(18%)。
中でも99に対してはフルハウスのリドローが残っておりさらに勝率はダウン。
一方、QQ・JJ・TTの12通りに対してはAとKの6アウツも加わり計15アウツ(30%)。
ターンでのまくり目は9/21*0.18+12/21*0.3=24.85%となります。

現状コールに26.8BBが必要でコールした場合のポットが100.5BBなので
26.8/100.5BB=26.6%の勝率が必要で(実際にはポットから5%レーキを引かれるのでもっと必要)
オッズ合いませんね。

実戦ではここまで細かく計算している時間は無く、大体オッズあるだろうと考えていたのですが
ジャストコールしてターンで引けないと困った事になります。
それならフォールドエクイティを加味して(相手のレンジに対してどれだけ見込めるのかわかりませんが)
こっちからオールインした方が勝ると考えました。
QQ以下を相手にしているのならリバーまで見させてもらえれば5割以上の勝率は見込めるはず!

というわけで オールイン!!(136BB)
相手即座にコール(106BB)(30BBはバック)

相手のハンド
h11 d11

ターン
d6

リバー
c2


運良くフラッシュができましたがA・Kが落ちても勝っていたのでやはり5割以上の勝率があったはずで、オールインはコールしてもらった以上悪手ではないと思います。
ただQQ以下のペアだと読めていたわけではないのでそう考えると長期的にはミスプレイだよなあ・・・。
プリフロップで4bet入れた場合もうちょっと楽な戦いができたかも知れませんが、今回は結果がついてきたのでまあ良しとしたいです。

相手の立場から考えると、プリフロップの小さい3betを僕がコールに留めた時点でAA~QQは無いと判断したのでしょう。
自分がJJ持ちなのでJJ持ち持ちの可能性もほとんどない。
という事はペアならTT以下、セットを引かれていたら諦めるとして一番濃厚なのはAK、AQあたりと読んで強く押したのでしょうが、フラッシュドローが頭にあったのならフロップはコールに留めてターンでスケアが落ちなければビッグベットするなどもうちょっとJJの活かし方があったんじゃないかとも思えますがどうでしょう。
Cbetを小さく打ったのもポットを小さく保ちたかったからだと思うので、そう考えると小ベット→レイズ→リレイズとアクションに一貫性がないようにも見えます。
結局僕も相手も降りたくないという気持ちが先走り過ぎているんでしょうね。今後の課題。

ちなみにOdds Calculatorにかけたところ
odds312
僕の勝率は51.41%しかありませんでした(^^;もうちょっとあるかと思っていたんだがな~
Jを相手が持っていなければ勝率54%程度)
結局レーキの取っぱぐれのないハウス一人勝ちのディールでした。おしまい。


スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。