New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィッシュに救われる 

2012/03/25 00:58/Sun | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
ちかれたび~
週末なのでレートを1つあげてNLリングゲームを4時間ほど打ったのですが500ハンドちょっとでわずかに20BBのプラス。
結構細かいミスを出してしまいました。

その内の1セッションでの出来事。
6MaxテーブルでBTN・KQsで137BB持ち(この時点ではそれなりに勝っていた)。
c13 c12

ずっと狙っていたルースプレーヤー(108BB)がハイジャックから3BBレイズでオープン。
カットオフがフォールドし僕のアクション。
オリジナルレイザーは5回に2回くらいはフロップを見に行くマニアだったので
インポジションでKQsなら十分に戦えるだろうと判断。とりあえずここでフォールドはあり得ない。
問題はアクションを残しているブラインドの2人です。
SBはレイザーに負けず劣らずルースでブラフが一切効かない所謂コーリングステーション(31BB)。
BBは常連でプリフロ3betが大好きなアグレッサーです(137BB)。

ハンドレンジの読めないSBについて来られるのもBBにスクイーズされるの嫌だったのでアイソレーションプレイを
仕掛ける事にしました。
9BBにリレイズ。
するとSBのコーリングステーションが即コール。BBが降りて3人でフロップを見に行く事に。

フロップ pot(28BB)
d9 s3 d13
フラッシュはなくなりましたがトップペアグッドキッカーを手にしました。
まあ悪くない、というかかなり良いフロップでしょう。

よっしゃ、お前ら。まとめて面倒見てやるよ、かかってこいや!! 


CS:ベット22BB(All-in)

LP:コール22BB




え?



農虎:フォールド



プリフロップ最終レイザーの僕を置き去りにしてあっという間に2人でオールインの世界に行ってしまいました。
1人はフラッシュドローだとしてももう1人はセットかK9くらいは持っていそう。
2人ともフラッシュドローの場合は僕のフェイバリットですがそんな状況は存在確率的に期待薄。
そんな無理してギャンブルしなきゃいけないような状況じゃないし・・・。
というわけでイージーフォールドです。



CS(コーリングステーション)のハンド
d12 d4

LP(ルースプレーヤー)のハンド
d1 h13

ターン+リバー pot(72BB)
d9 s3 d13  d7  c6

電話局の勝ち~


いやー危ない。
計画通りアイソレートできてたらトラブルに巻き込まれる事は必至でした。
CSのドンクオールインのおかげで出費が最小限におさまったかな。
あまりフィッシュフィッシュ言ってなめ過ぎるのも危ないですなー
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。