New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


相手はまとも? 

2012/04/22 11:37/Sun | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
ZOOM(25NL) 6人テーブルにて。
SBポジション122BB持ちでQJs。
s12 s11
ブラインドヘッズになればレイズで参加して良いだろうと思い、fastfoldせずに待っていたところ
カットオフ(168BB)の3BBレイズオープンにボタン(128BB)コールドコールで回ってきました。
例によって相手の情報は全くないのですが、カットオフのレイズは単なるスチール目的である事も多く
それに対してのボタンのコールドコールも弱々しく映ったのでここはスクイーズチャンスと捉える事に。
12BBにリレイズしたところカットオフフォールド、ボタンコール。
できればプリフロップで決めてしまいたかったのですが、まだチャンスはあります。

フロップ (Pot28BB)
h1 c3 s9
良い感じにドライなボードになったのでAKを主張してCbetを打つ事にしました。

農虎 ベット13.4BB
BU コール13.4BB

レーキを引いたポットのハーフサイズで標準的なCbetだと思うのですが、相手長考の末コール。
これはトラブルの始まりかなぁ。

ターン (Pot54.8BB)
h1 c3 s9  c7
さて、どうしよう。
諦めても良いんですがここまでの相手のアクションがどうにも引っ掛かる。
COのオープンレイズをジャストコールして、ブラインドの3betにもコールするハンドを考えると
AK、QQ、JJあたりでしょうか?
許容範囲をいっぱいまで広げてもAK、AQs、QQ~22くらいまで。
10NLだとAJ以下で頑張ろうとするルースプレーヤーにも結構出くわしますが・・・・。
65sとか98sとかで一発を狙うにはあまりに厳しい状況ですし
下手なプレーヤーがスーコネでコールしたとしてもこのフロップを見てターンまでついて来れるとは考えにくいです。
22~88も同様にもう残って無いんじゃないかなあ。
なのでAK、AQs、QQ、JJ、TT、99、33あたりと一応考えます。

こっちのプリフロ3betがブラフでないと仮定すると、相手から見たこちらのハンドレンジは
一般的にはAA、KK、QQ、AKあたりになるでしょう。
セットを除けばこのレンジを推測しておいてここまでついて来れる相手のハンドは対KK、QQを想定したAK、AQsしかないですね。
AK、AQで参加しておいてAがヒットしたのに降りるという選択肢はないでしょう。
それなら何故フロップで長考したのか。

①AKやセットでレイズするかジャストコール(スロー)するか悩んだ
②AQ以下の手で参加した事をやや後悔しつつもAがヒットした以上降りるわけにもいかずコールした
③実は①②のどちらでもない

③はこちらがAAでもAKでもKKですらないのでは?と考え、QQ~TTあたりで頑張っているラインが本線。
つまり「お前ブラフしてない?もう1発打てんの?」という主張ですね。
カットオフのレイズとブラインドの3betに共にコールするってポケットペアのセットマインニングが濃厚なのでこれもあるかと。
そもそも①②は個人的にはちょっと考えづらいんです。
相手のAKはあり得なくはないと思うけど一連のアクションがあまりに弱々しくてしっくりこないし
AQ以下はそもそもプリフロップでフォールドすると考えるのが自然じゃないですかね。
やっぱり一番ありえそうなのはQQ、次いでJJ、TT(自分がQとJ1枚ずつ持ってるのが気になるけど(^^;)
結局どこまで考えても相手次第としか言えないわけですが・・・。
まあここでしっかり打てば降ろせるハンドの方がかなり多いだろうと判断し
自分の読みに従って今回は2発目を打つ事にしました。

農虎 ベット41BB
BU フォールド

コミットラインぎりぎりで打ったのですがこういう場合はどうなんでしょうかね。
ブラフを悟られない為にコミットしちゃった方が良いのかすべきでないのか。
自分がAKならQQあたりを釣るのにもうちょっと額を下げると思うので、今回は降りてくれ願望が表に出ちゃってたかも知れません。
相手が素直な人で助かりました。

相手が超ルースパッシブで且つポットが大きくなると途端に降りられなくなる下手な人だったりすると
こういうプレイは大きな事故につながるのでかなり危険なわけですが
(QQ~TTと心中するつもりでフロップコールする人も世の中にはいるわけで)
結局ハンドを予測するのも、ベッティングパターンから勝っているか負けているかを推測するのも
ブラフか本手かを読むのも最終的には相手のタイプ(スタイル)次第なんですよね。
逆に僕が「こういう事をする」プレーヤーだと相手がわかっていれば
仮にポケットペアでフロップをコールしていたのならオーバーカードが落ちなかった以上
ターンではコールもレイズもあったわけで・・・(でなければフロップで降りていた方が余程良い)。
そろそろトラッキングソフト実装を真剣に検討すべきかも知れないと考えております。
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。