New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに打ってみました。 

2012/06/30 03:46/Sat | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
暫く離れていたホールデムでの1戦(ZOOM・25NL・6-MAX)
カットオフ121BB持ちでAA到来。
d1 c1
173BB持ちのUTG(mid)がメイク3.4BBにレイズしてオープン。
それなりに強いハンドだろうと思われます。
ZOOM卓だった事と、HUDが諸事情により使えなかった事(当分使えません)により
相手のデータ一切なし!
右がフォールドし、とりあえず3betというオプションが浮かんだのですがちょっと考えました。

3.4BBというちょっと強めのサイズ(額)でUTGからレイズしてきた相手にインポジションから3bet入れたら
プレミアム丸出しなんじゃないかなー、と。
まあ仮にスチールに終わったとしても、ここでコールドコールして後ろがぞろぞろついてくるよりかは
いいんですが、ただプレミアムはノータイムで3betというのも何となく芸が無い気もします。

野球に例えると、1死1塁でバッターボックスに立ち(投手右投げ)サインはヒッティングという状況。
常識的には当然ゲッツーを避けつつ進塁打狙いで右に流すチームバッティングが必要なところですが
相手もそれは当然わかっているわけで外にはボール、勝負球は全部内に投げてくると予測したとします。
ここで「内に来るってわかってるなら引っ張っちゃえば良いんじゃね?」と考えるのは邪道でしょうか。
僕はアリだと思います。

ポーカーは駆け引きの勝負だもの!!

後ろからスクイーズ入れば尚良しでしたが全員降りてヘッズアップになりました。

フロップ(pot6.8BB)
c7 d11 h3
ポジションもあり、理想的なドライフロップです。
問題は相手が滑ってそうなこと、プリフロで3betしなかったのでpotが小さいこと。
つまり稼げなさそうってことです。

UTG チェック
農虎 ベット3.9BB
UTG コール3.9BB

相手はCbetを控えました。
考えられる線は
①フロップを完全に外しており、Cbetで降ろせるボードではないと判断した
②AJあたりで勝っていると判断しワンベット分稼ごうとチェックレイズを狙っている
③ミドルペア・2オーバーあたりを持っておりチープショウダウンを念頭にこちらの出方を伺っている
④セットが入っておりスローしている
あたりではないかと予測。

こっちのベットにジャストコールした事で②は消えました。
KKやQQならまず打つところですし、③か④という事になりそうですがプリフロップUTGから3.4BBベットは
77と33っぽくないサイズに見えます(3betされてもコールできるサイズのが良くないですか?)
ポジションでベットサイズ固定しているだけかも知れませんが77・33なら僕ならCbet打つけどなあ~
④はJJの3通りしかないと考えると勝っている可能性がかなり高いです。

ターン(pot14.6BB)
c7 d11 h3  d3
3dはラグっぽいです。
33のラインはさらに薄くなりました。

UTG チェック

ここでのチェックは当然です。
特に情報は得られませんでしたが恐らく勝っているんじゃないかと。
相手がコールしてくれる最大額を打ちたいのですが判断が難しいです。

農虎 ベット7.6BB
UTG レイズ メイク24BB

ここでチェックレイズを喰らいました。嘘くさすぎる。
どう考えても3ヒットはないでしょう。
KK、QQあたりでスローしちゃったのかも知れないですが・・・
そもそも相手がこっちをどう見ているかを考えなくてはなりません。

プリフロップ コールドコール(=大して強いハンドではない)
フロップ   Cbetを打たなかったら打ってきた(=スローできそうなものすごく強いハンドはなさそう)
ターン    ラグが落ち、続けて打ってきた(=ここは何であれ打たないとおかしい)

相手から見た自分の中にAA・KK・QQはなさそう。
JJもなさそう。
それっぽいのはミドルペアやAQ、その他予測もつかないクズハンドでのブラフ。

そう考えるとこのチェックレイズがAkリブラフの可能性も見えてきました。
KK・QQの可能性もあり迷いましたが、いずれにせよ勝っていると判断し
嘘っぽく降りづらいサイズに小さくリレイズしてリバーでのオールインを誘う方向に進める事にしました。

農虎 リレイズ メイク 55.6BB
UTG リリレイズ メイク 165.3BB(←時間いっぱいまで長考)

んー??予想外の展開ではありますが・・・
①コールできないからオールインでさらにブラフ(こっちがブラフだと思っている)
②KK・QQで勝っていると判断
③実はセットからフルハウスを引いていてスローロールした

流石に①は勝手読みすぎですかね。
②もフロップで打たないのがやや不自然に感じられますが
そういうプレイを好む人だっていますしあってもおかしくはないという感じ。
③だったら・・・・これ、降りられるのか・・・?(いいえコミットです)
コミットしてる相手にブラフしてくるか、と考えると嫌な予感がしますが
オールインはこっちの希望プランだったわけでコールしか道はありません。

リバー(pot243.5BB)
c7 d11 h3  d3  s5

相手のハンド
h11 s11


うーむ、途中から冷静さを失っていたような・・・。
こういうプレイをすると「プリフロップで3betしなかったからだ」という結論に辿り着く事が多いのですが
僕は今回のプレイに関してはそこは悪くなかったと考えています。
プリフロップでコールドコールしたからにはトンデモハンドにクラックされるリスク、後ろについて来られマルチウェイポットになるリスク、勝っている時にポットを大きくしづらくなるデメリットなどを受け入れてさえいれば、作戦としては悪くないかという手応えです。

25NLでは「AA・KKでプリフロコールドコールしないだろ」という空気がかなりできあがっている気がしますので
勝っている時にポットが大きく成り易いというメリットがあります。
相手はハンドリーディングしづらいので。
長期的に利益が出るかはわかりませんが今後も色々試してみて
セオリーを逆手に取るような自分流の稼ぎ方を編み出したいです。
   
このハンドはともかく、今日は他で不運が続きました。
が、とりあえずプラ転し、カンが戻ってきたので良かったです。
ZOOMはハンド数がこなせるので良いですね。
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。