New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Oneonta Whist 2 

2013/03/21 22:35/Thu | トランプ | CM(0) | TB(0)
ビッドとプレイの指針にと思って考えた事をちょこっと書いてみます。

『サイドスートのパターン』
AKQJTの5枚持ちとAKQJ、KQJTの4枚2種、トリプルトン、ダブルトン、シングルトン全ての組み合わせを数えると28のパターンがあります(全部書き出したので多分合ってると思います)。
この内前述のTを含む扱いやすいパターンが13あり、必ず1トリックになるAのシングルトンと合わせて半分の14パターンは労せずトリック数予測ができます。

Tを含むパターンはほぼ全て0トリックに確定させる事ができ、紛れがあるのはAKT・AT・KTの3つだけ。

『リードされる確率』
全体のカードが22枚。ハンドに9枚、切札表示に1枚見えているので残りは12枚。
内、3枚がゲームから除外される。
残った9枚はダミーハンドになり、待っていれば全てのカードが遅かれ早かれリードされる。

この条件ですと、特定のカードaがリードされる確率は、aが除外される3枚に含まれない確率と等しいので
1-(3/12)=75%
全てのカードの出現確率(9枚のダミーハンドに含まれている確率)は75%です。

この数値を元にもうちょっと考えました。
◆待っている2枚のカードがあり
①2枚の内どちらか1枚以上はリードされる・・・・93.75%
②2枚の内どちらか1枚だけがリードされる・・・・37.5%(18.75%ずつ)
③2枚ともリードされる・・・・56.25%
④2枚ともリードされない・・・・6.25%

◆待っている3枚のカードがあり
①3枚の内どれか1枚以上はリードされる・・・・98.4%
②3枚の内どれか2枚以上はリードされる・・・・84.4%
③3枚の内どれか1枚だけがリードされる・・・・14.1%(4.7%ずつ)
④3枚の内どれか2枚だけがリードされる・・・・42.2%(14.6%ずつ)
⑤3枚ともリードされない・・・・1.56%

例えばAKというサイドスートは84.4%の確率で2トリック勝てます。
これはほとんどの状況で、1トリックと予測(A・Kのどちらかを勝ちどちらかをディスカード)するより勝ると思います。
その為僕の中でAKは「稼ぎに行くハンド」という事になりました。
滑ったときは諦めます(^^;)

確率を元に予測する際のシンキングプロセスをひとつ残しておきます。
サンプルパターン=AKJ(サイドスート)可能性としては0~2トリックの全てが有り得る。

リードの可能性としては
①QT2枚ともリードされない・・・・6.25%
②Qだけリードされる・・・・18.75%
③Tだけリードされる・・・・18.75%
④QT2枚ともリードされる・・・・56.25%
④-1 Qが先にリードされる・・・・28.12%
④-2 Tが先にリードされる・・・・28.12%


◆0トリックと予測し0トリックになるようプレイした場合
①+③=25%+(Tが落ちる前にQリードにJで負けに行き、AKともにディスカードできれば)

◆1トリックと予測し1トリックになるようにプレイした場合
③と④-2の場合は問題なく1トリック達成できる。
問題になるのはQが先にリードされた時。

case1 先にQがリードされたらA/Kで勝ち、Tがリードされない事を願う = ②+③+(④-2)=65.62%
case2 先にQがリードされたらJで負け、Tがリードされる事を願う = ③+(④-1)+(④-2)=75%

◆2トリックと予測し2トリックになるようプレイした場合
④=56.25%

とこんな感じで紙に書いて、1トリックと予測しcase2ですすめていくのが最も確実かな、と思ったわけです。
ですがよく考えると、ビッディングの段階では全てのカードの「リードされる確率」は等しく75%なわけですが、1トリックでもゲームが進めばその確率はどんどん変わっていくわけですよね。
第1トリックでこのスートのQがリードされたとしても、その段階でTがリードされる可能性は
1-(3/12)=72.7%まで落ちます。
トリックが解決されゲームが先に進めば進むほど、欲しいカードがリードされる確率は低くなり
第9トリックで特定のカードaがリードされる確率は1-(3/4)=25%しかなくなってしまいます。

リードされる(勝つ)のかリードされない(負ける)のかを確率を元に天秤にかけ、都度トリックを調整していくのがプレイングの妙味だと僕は思っています。
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。