New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こういうこともあるか・・・ 

2014/02/24 02:28/Mon | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
1個前のハンド。
エクイラボでターンでの勝率を割り出してみたのですが、相手(ルースなコーラー)のハンドレンジを
QQ、TT-99、22、AQ+、AT+、A2s、KT+、QT、Q9、J9、T9、T8(実際はAJだったが外した)で評価すると
勝率63.67%でした。

*hero Qd0d   ボード QsTh2d9s

QQ、TT、22は無いと読んでおり、実際にはAJだったのでもっと広いレンジで計算しても良かったのですが、これでも充分な裏付けになったと思います。
よし、これを機に意識改革していくどー。


$10.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 4 is the button
Seat 1: Player1 ( $4.64 USD ) - VPIP: 55, PFR: 36, 3B: 0, AF: 1.0, Hands: 11
Seat 2: 農虎 ( $11.29 USD ) - VPIP: 21, PFR: 16, 3B: 5, AF: 2.5, Hands: 13072
Seat 3: Player3 ( $4.56 USD ) - VPIP: 40, PFR: 1, 3B: 0, AF: 3.9, Hands: 130
Seat 4: Player4 ( $10.58 USD ) - VPIP: 23, PFR: 16, 3B: 8, AF: 2.2, Hands: 711
Seat 5: Player5 ( $6.88 USD ) - VPIP: 38, PFR: 16, 3B: 7, AF: 1.3, Hands: 69
Seat 6: Player6 ( $21.94 USD ) - VPIP: 18, PFR: 14, 3B: 9, AF: 11.0, Hands: 113
Player5 posts small blind [$0.05 USD].
Player6 posts big blind [$0.10 USD].

10NL6MAX 
農虎HJ(112.9bb)
c1 c7
P1、P3、P5あたりを狙っているテーブル。
ミドルポジションでA7sが入った。
普段は捨てているハンドだが、このテーブルでは100ハンド以上打ってUTG、HJからの参加がほとんどなく、全体のVPIPもかなり下がっていた為、参加ハンドのバランシング目的でレイズオープンした。

Player1 folds
農虎 raises [$0.30 USD]
Player3 folds
Player4 folds
Player5 raises [$0.45 USD]
Player6 folds
農虎 calls [$0.20 USD]

SBからメイク5bbのミニマム3betが返ってきた。意図がわからないがオッズコールする場面だろう。


フロップ(pot:11bb)
d1 c10 c9
素晴らしいフロップだ。
相手のハンドが何であろうと、もうこちらが絶望的なアンダードッグになることはない。
こっちにはブロックのAが1枚あり可能性は極小だが、仮にAAとぶつかっているとしてもまだ30%の勝率がある。
TTや99に対してもほぼ同様で、AKに対しては45%以上の勝率。

Player5 bets [$0.50 USD]
Hero raises [$1.50 USD]
Player5 calls [$1.00 USD]

相手のハンドがどの程度強いのかわからないが、最大限強気でいくことにした。
レイズにコールした時点でKK-はかなり薄くなった。
普通に考えればAJs+というところだろうか?
僕なら2ペアやセットを持っていればここでどこまでも突っ込むのだが・・・
プリフロのミニマム3betを見る限り、よくわからない事をするプレーヤーかも知れないのでまだ何とも言えない。


ターン(pot:41bb)
d1 c10 c9   d2
うーん、落ちない。
苦しくなってきたがリードがこっちにある。
チェックで回ってきたのでもう一発撃ってプレッシャーをかけるか、フリーカードを貰いに行くか。
今現在、僕の中ではキッカー負けが本線にある。
2ペア、セットは薄いだろう。あまりに落ち着き過ぎている。
チェックを選んだ場合、リバーでクラブか7が落ちなければチェック/フォールドするのが自然な流れだろうか。
ベットする場合、その意味はセミブラフなので、フォールドエクイティを最大化させてどのくらいになるか、という事が問題になる。

*エフェクティブスタックが48.8bb、ポットが41bb。
僕が48.8bbベットした場合、ポットが89.8bbになり、P5のコールオッズは1.84to1(35.2%)。

AJ+に対しては既に勝率26.7%程度しか残っていないらしいが、幸いなことにフロップで強さを主張しているのでここでオールインすれば、セットによるハンドプロテクトに見えなくもないだろう。
突っ込む事にした。

Player5 checks
農虎 bets [$9.29 USD]
Player5 folds
農虎 wins $9.29 USD
農虎 wins $3.92 USD from main pot


長く時間をかけて考えていたP5だったが、フォールドを決めたその瞬間KcQcをマックせず僕に見せた。
「ナイスプロテクトだな、悔しいぜ」とでも言いたかったのだろうか。
悔しいのはこっちだよ・・・

ともあれ、この手のハンドはフロップで突っ込むべきだなー。
実際相手がAXだったら降りてもらえただろうか?
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。