New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラブルの予感 

2014/03/03 23:47/Mon | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
Small Stakes No-Limit Hold'emとProfessional No-Limit Hold'em Vol.1が届きました。
仕事とプレーの合間に訳して読むのでかなり時間がかかりそうですが、絶対に実になると思いますので挫けず頑張ろうと思います!
その為、ポストモーテムのポストは頻度がガク落ちする予定です。


ついさっきのZOOM。
$10.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 1 is the button
Seat 1: Player1 ( $13.01 USD ) - VPIP: 16, PFR: 13, 3B: 0, AF: 2.0, Hands: 31
Seat 2: 農虎( $16.40 USD ) - VPIP: 21, PFR: 16, 3B: 6, AF: 3.0, Hands: 24094
Seat 3: Player3 ( $7.50 USD ) - VPIP: 40, PFR: 0, 3B: 0, AF: 1.0, Hands: 5
Seat 4: Player4 ( $10.05 USD ) - VPIP: 22, PFR: 13, 3B: 10, AF: 1.3, Hands: 63
Seat 5: Player5 ( $15.48 USD ) - VPIP: 20, PFR: 0, 3B: 0, AF: 0.0, Hands: 5
Seat 6: Player6 ( $25.54 USD ) - VPIP: 24, PFR: 6, 3B: 0, AF: 1.0, Hands: 17
農虎 posts small blind [$0.05 USD].
Player3 posts big blind [$0.10 USD].
スタッツが出ていますがZOOMでは何故かHUDが表示されず。
全てのプレーヤーがアンノウンの状態で戦っています。

10NL6MAX 
農虎SB(164.0bb)
s10 s8

Player4 raises [$0.30 USD]
Player5 folds
Player6 calls [$0.30 USD]
Player1 folds
農虎 calls [$0.25 USD]
Player3 calls [$0.20 USD]

僕の様な初心者には扱いが難しいと言われるスーコネでオッズコール。
結局相手が自分より強いか弱いかを良く考えてアグレッシブに撃っていくスタイルを身につけないと先に進めない事に遅ればせながら気づく。
失敗を繰り返しつつ色々と挑戦中。


フロップ(pot:12bb)
s12 s7 h5
4ウェイだけあって結構な大きさのポットになっている。
幸運な事にフラッシュドローになったが、オリジナルレイザー以下オポーネントの動向を探る。

農虎 checks
Player3 checks
Player4 checks
Player6 bets [$0.76 USD]
農虎 raises [$2.10 USD]
Player3 calls [$2.10 USD]
Player4 folds
Player6 calls [$1.34 USD]

レイザーP4のチェックはKK+などのビッグハンドが無い事を示しているように見える。
この状況でスロープレイは無いだろう。
P6のベットはサイズが小さく、何なのかよくわからない。
強いハンドを持っているようにも思えるが、弱気なようにも思える。
僕のフラッシュは完成する可能性の方が小さいので、スチールによるエクイティを得る為に強く出る事にした。
驚いた事に、僕のレイズとP6に挟まれているP3が、少し時間をかけてフラットコールした。
この状況で参加できるということはかなりの強さを持っているはずだが・・・フラットコール・・・。

例えトップセットを持っていてもここはスローできる局面ではない。
100人いたら90人以上は3betを入れると思う。
このアクションに一番しっくりくるのは、ドローだ。
嫌な予感がする。


ターン(pot:18.3bb)
s12 s7 h5  c13
KQなんかが残っているとは思えないのでこのキングはラグだろう。
P6がフロップで降りてくれていれば、ここでオールインしてしまっても良いのだが(P4のスタックは残り51bbなので、ドローを追ってコールできるとは考えづらい)P6のスタックは僕(残り140bb)をカバーしており、とてもギャンブルオールインできるような状況ではない。

農虎 checks
Player3 checks
Player6 checks

奇妙な状況である。
P6はAQだろうか。


リバー(pot:18.3bb)
s12 s7 h5 c13   s9
待ち人が現れた。
だが、気分が晴れない。どうしても勝っている気がしない。
チェックすることにした。

農虎 checks
Player3 bets [$3.60 USD]
Player6 folds
農虎 calls [$3.60 USD]
Player3 shows [Js, Ks ]
Player3 wins $14.04 USD from main pot
農虎 doesn't show [8s, Ts ]


ターンの時点でドローイングデッドでちた。あぶねー。
やっぱり何度見返してみてもフロップのP3はフラッシュドローにしか見えませんね。
リバーでこっちから撃ちださなかっただけマシですが、ここはフォールドできたのかなぁ・・・。
オッズ的には12.5to3.6(3.47to1)=約22.7%
4.4回に1回勝てればOKな、逆に言えば実にコールし易いバリューベットをしっかりコールさせられてしまったということで(><)
しかし、P3(BB)はかなり幅広いレンジでプリフロコールできたはずで、相手が下フラッシュという可能性もいくらかありますので・・・うーむ。。。

収穫としてはフロップのレイズが撃てた事が挙げられます。
リレイズされてドローが消える恐れもあったけど、ここでワンレイズ入れた事でフラッシュドローが見えました。
それなりの確率で降ろせると思ったので撃った(情報を得る為に撃ったわけではない)のですが、結果的に相手のレンジが絞れたのが面白いと思いました。

P.S. 下フラッシュなんてほとんどありません(><)
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。