New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リバーのバリュー 

2014/03/15 20:47/Sat | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
Small Stakes No-Limit Hold'emを読んでいます。
辞書を片手に120pほど読みましたが、すごく良い本に出会えたと思います。
多分今の僕のレベルにぴったり。
プレイスタイルや考え方も思い切り変わりました。
大きなミスやソフトティルトがなくなりませんが、3月の収支はこれまでに類を見ない好況です。
まだ勉強したいことが沢山あるので、ブログポストは控えめにプレイと勉強を頑張る予定です。


$10.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 3 is the button
Seat 1: Player1 ( $10.00 USD ) - VPIP: 21, PFR: 15, 3B: 3, AF: 0.7, Hands: 196
Seat 2: Player2 ( $10.00 USD ) - VPIP: 20, PFR: 19, 3B: 10, AF: 3.8, Hands: 157
Seat 3: Player3 ( $10.00 USD ) - VPIP: 17, PFR: 17, 3B: 17, AF: 0.0, Hands: 24
Seat 4: Player4 ( $20.35 USD ) - VPIP: 69, PFR: 29, 3B: 8, AF: 1.2, Hands: 116
Seat 5: Player5 ( $9.87 USD ) - VPIP: 16, PFR: 11, 3B: 0, AF: 3.0, Hands: 116
Seat 6: 農虎( $12.94 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 29217
Player4 posts small blind [$0.05 USD].
Player5 posts big blind [$0.10 USD].
** Dealing down cards **

全員でS4を狙っているテーブル。
100ハンド程見てメモをとっており攻略できそうなのだが、降りない&撃たないと撃ってくるタイプなので、ある程度のハンドが欲しいところ。
ところが、今日は全然ハンドが入らない。
こういう時に、無理して仕掛けて焦げ付かせてしまう事が良くあるので、今日はずいぶん大人しくしている。
このテーブルでの僕のスタッツは13/12/2.6。
完全なロックだ。
他のプレーヤーは果敢にS4に仕掛けていくが、運が大きく味方してS4のスタックだけが膨らんでいる(^^;)

10NL6MAX 
農虎UTG(129.4bb)
h11 c11
ポジションが悪いが、S4(SB)をアイソレートできればIPで戦える。
普通に3BBでオープン。

農虎 raises [$0.30 USD]
Player1 calls [$0.30 USD]
Player2 folds
Player3 folds
Player4 calls [$0.25 USD]
Player5 folds


フロップ(pot:10bb)
h12 d12 c12
ポジションのあるS1について来られてしまったが、理想的なフロップだと思う。
S1についてわかっている事はFit or Fold型のストラテジーを採用しており、ショウダウンまで行く事が極端に少ないということ(この時点で18%ぐらい)。
ハンドレンジについては、21/15/3というスタッツと超タイトに打っている僕のUTGからのレイズにフラットコールしたという事から考えると、TT-、AQ、AJsぐらいだろうか(これで一応6%)。
状況的にAKoはコールレンジに入っているかも知れない。
AA、KKは後ろに4人いるし、さすがに3betに回すだろう。

S4に関しては、これまでショウしてきたハンドは74sだのJ6oだの滅茶苦茶なので、考えても仕方がないと思う。

4枚目のQを持たれているという悲劇的な不運に見舞われていない限り、僕がベストハンドを持っているということになる。
プロテクトとバリューを取る意味で、C-betを撃った。

Player4 checks
農虎 bets [$0.67 USD]
Player1 calls [$0.67 USD]
Player4 folds


ターン(pot:23.4bb)
h12 d12 c12   s6
こういうフロップで戦う事が稀なもので、不覚にも一瞬66について考えてしまった(^^;)
S1のフロップコールはポケットペアを意味しているのだと思う。
もうリバーに何が落ちようとあまり怖くない。
バリューを取る為に、続けて撃つことにした。

農虎 bets [$1.77 USD]
Player1 calls [$1.77 USD]


リバー(pot:58.8bb)
h12 d12 c12 s6   h5

さて、どれだけバリューを取れるだろうか?
Potは58.8bb。エフェクティヴスタックは72.6bbになっている。
相手のスタイルとここまでのムーヴから、S1のハンドはTT~77ではないかと考えている。
同時にこちらのムーヴから、僕のJJ+は向こうの頭に確実にあるだろう。
S1のリバーAggは9%(1/11)しかなく、状況的に向こうはショウダウンしたくて仕方ないはずなので、チェック/コールでのバリューはほとんど期待できない。

①オールイン
まず、ここから考える。
AKのようなハンドで2つセミブラフを入れ、引けなかったのでショヴしました。というラインのリプレゼントになるだろうか?
相手のスタイルからしてまずコールはしてもらえない。
このハンド単体で見るとあまり宜しくないオプションだろう。
S1がQを持ってスローしている可能性もゼロではないし・・・。

もし、ここまでの100ハンド強で自分が似たようなプレイを繰り返し、何度かリバースチールを決めているのであれば、ここは迷いなくオールインだと思う。
ただ、今の状況はそれと全く真逆だし、この案は却下することにした。
このプレイの最大のメリットはここでS1を降ろし、今後他のプレーヤーに似たような事をやった場合、コールしてもらいやすくなるという事だろう。
逆にブラフはしづらくなる。

②ポットサイズをベット。
オールインと同じ。
むしろオールインの方がブラフくさくてコールしてもらい易い気さえする。却下。

③ハーフポットをベット。
TT、99ならコールしてくれるのではないかと思えた。
ここまでコールしてきたのだからショウダウンしたいでしょう。

④ポットの1/3をベット。
多分コールしてくれると思う。

相手がコールする最大額を撃つべきところだ。
S1がここまで降りられなかったという事実を最重要視し、60%程撃つことにした。

農虎 bets [$3.40 USD]
Player1 folds
農虎 wins $3.40 USD
農虎 wins $5.62 USD from main pot



・・・逃げられた。
リバーのアクションは本当に難しいです。
まあ、今後似たような状況でこっちがブラフする時に60%撃つことで、収益を上げられれば良いかなと思います。
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。