New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参った! 

2014/07/31 01:33/Thu | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
また今日も勉強をさぼりプレイしてしまいました。
勝ちセッションが続くとだんだんプレイが荒くなるクセがあるみたいで、今日も序盤で3bet/4betの被せ合いの流れで2回も恥ずかしいハンドでのオールインに発展し、両方とも負けました(TOT)
そんなことしなくてもいいのに~
その後4面展開して深読みしないでシンプルにテーブルに合わせて打ち、大きくプラス。
オールイン2敗してるんで久しぶりの下振れプラス収支ですが、次回こそやらかしそうです。
次のセッションでは、まず増やす事より減らさない事を考えながら、慎重に50~60ハンド打ってテーブルコントロールに努めるのが一番いいんじゃないかな、と感じています。熱くなったらダメ!


$16.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 4 is the button
Seat 1: Player1 ( $4.31 USD ) - VPIP: 49, PFR: 18, 3B: 6, AF: 0.8, Hands: 45
Seat 3: 農虎( $16.96 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 80849
Seat 4: Player4 ( $17.76 USD ) - VPIP: 43, PFR: 9, 3B: 9, AF: 2.0, Hands: 81
Seat 5: Player5 ( $58.39 USD ) - VPIP: 31, PFR: 22, 3B: 5, AF: 1.5, Hands: 555
Seat 6: Player6 ( $20.63 USD ) - VPIP: 19, PFR: 15, 3B: 2, AF: 4.0, Hands: 161
Player5 posts small blind [$0.08 USD].
Player6 posts big blind [$0.16 USD].
4面打ちの3番目に開いたテーブル。
セミルースに打っているテーブルが2卓あっての3卓目で、メモも取りながらだとなかなか忙しい。
今の僕の実力だと6MAX4面で精いっぱいですね。

** Dealing down cards **
h1 d7
このテーブルもルースでなかなか面白い。
左のP4(BU)は僕に対してだけリスチール率が異常に高く(僕はBU、COから25%程度しかオープンしてないのに)こいつさえいなければスチールに旨みのある位置なのだが、ややハンドを絞らされている。
1度ブラフで4betを入れたら悩んだ末に降り、これはその1周後のハンド。
A7oはP4がいなければCOからのスチールレンジに入れているハンドだし、4bet喰らった後にP4がどうアジャストしてくるか早く見定めて、さらに先手を打ちたいので3bbでオープンした。

Player1 folds
農虎 raises [$0.48 USD]
Player4 calls [$0.48 USD]
Player5 folds
Player6 folds

フラットコールされた。僕以外のプレーヤー相手の場合も含めるとP4のコールレンジは大体25%くらい。
BUというポジションで、相手がCOの僕という条件でどれだけ補正がかかっているのかわからないが、もしプレミアムなら間違いなく3betを入れてきている状況だと思う。
3betしてライト4betを返されても困らない程の強さは無く、下から20~30%に入るようなゴミハンドでもない、その中間くらいのレンジをイメージすることにした。

** Dealing Flop ** $1.20
d8 c9 d1
トップペア+ミドルキッカーになった。
レンジで考えても大きく勝っているだろう。
だが、相手はポジションを使って必ず何か仕掛けてくるはずだし、ポットコントロールの意味でCbetはディレイさせることにした。

農虎 checks
Player4 bets [$0.80 USD]
農虎 calls [$0.80 USD]

打ってきたので普通にコール。
相手の視点からはAヒットの弱キッカーもあるだろうが、ミドルペアTT~KKくらいが本線に見えているのではないだろうか。
これまでの僕の打ち方から、フラッシュドローは無いと思われていると思う。

** Dealing Turn ** $2.80
d8 c9 d1  c7
2ペアにプロモートしたが、ボードがドロドロしてきた。
相手のレンジの多くには勝っていると思うので、ここで降りてもらって構わないという気持ちでドンクしていった。

農虎 bets [$1.78 USD]
Player4 calls [$1.78 USD]

コールされた。
JT、65sは相手のレンジにあるが、ランナーランナーがついているのでここではレイズだと思う。
セットもA9、A8も当然レイズかと。
フラッシュドローはありそうだ。8ヒットにランナーランナーがついたパターンもあり得る。
あとはAQ、AJ、AT、A6s~A2sも本線だが、AQ、AJsはどちらかというとプリフロ3betに回っていそうである。

** Dealing River **  $6.36
d8 c9 d1  c7  h13
良いリバーだ。
ポジションがないのでスケアが落ちたら厄介だったが、相手のレンジにKK・AKはない(プリフロで3betしているはず)と考えており、ターンまでこちらが勝っていた何かにここで捲くられた可能性はほとんどないだろう。
バリューを取りに行く事にした。

農虎 bets [$2.00 USD]
Player4 raises [$6.40 USD]

参った!
ここで大きくレイズである。ストレートかセットでスローしたのなら大したものだ。
つまり、フラッシュの引きそこないでのブラフか、モンスターが目を覚ましたかのポラライズドレンジである。
コールオッズは14.76to4.40(約23%)あれば良く、ボードを見れば見るほどブラフの可能性が高いようにも思え、腹くくってにコール。

農虎 calls [$4.40 USD]
Player4 shows [9s, 8c ]
農虎 shows [Ah, 7d ]
農虎 wins $18.30 USD from main pot

完全に予想外のところが出てきた。
僕のフロップのチェックで単純にAはないと判断されたのか、ターンのドンクが嘘くさく見えたのか、はたまたこっちを87、97と読んで薄いバリューを取りに来たのか(だとしたらすごいと思うけど)、それとも98は絶対に負けているという何か確信を持てるところまで読んでブラフに転じたのか(でもそれだとしたら僕が降りないのも読めるよね)、色々考えてみたけど、僕がAのトップペアでフロップをスロー目的でチェックしたと思われたラインが濃厚のように思う。
ターンのドンクは2ペアになったから撃ったんだけど、向こうは「Aのワンペアでスローを止めて撃ち始めた」と捉えたのではないだろうか。しめしめとコールし、リバーはAK以外には勝っているからバリューを取る為にレイズした、ということではないかな。
そう考えるとK7、K8、K9でもリバーレイズしてるね、きっと。

フロップでCbetしてたらレイズされてたな、きっと。
そしたらどうしただろう。一回はコールしたかな。ターンで2ペアになるけど先撃ちはできないだろうなー(^^:)
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。