New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デュポン氏 VS ゴールドフィンガー (カナスタ) 

2010/05/30 23:44/Sun | トランプ | CM(0) | TB(0)
「ボンド君、きみはカナスタをやったことがあるかね?」
「ええ、結構な遊びで好きですね」
「二人で差しでやるカナスタは?」
「やったことはありますよ。あれはあまり面白くない。へまをやらなければ―つまり、どっちか一人がへまをやらなければ、だいたいおあいこになっちまうんですからね。カードにおける平均の法則ですな。あのゲームでは大した開きはでそうもないですよ」
 デュポン氏は力をこめてうなずいた。
「そのとおり。わたしも自分ではそう思っていた。百ゲーム以上やっても同じような人間同士でやれば結果はおあいこになる。ジンやオクラホマみたいな面白いゲームじゃないが、ある意味では、そこんとこが気に入ってるんでね。暇はつぶせるし、さんざカードで遊んで、浮いたり沈んだりするが、誰も大して腹が痛まない。そうでしょうが?」


イアン・フレミングの007シリーズ「ゴールドフィンガー」の一場面です。
カジノ・ロワイヤルで同席したジュニアス・デュポン氏とマイアミで偶然再会したボンドは、デュポン氏からゴールドフィンガーとのカナスタ勝負に関する話を耳にします。
ここに出てくるジンとはもちろんジンラミーのことでしょうし、オクラホマというのはジンのヴァリアントで、アンマッチドカードのポイントをアップカードのカードランク以下にすることがノックの条件になるゲーム―オクラホマ・ジンのことを指していると考えて間違いないと思います。
話は以下のように続きます。

 「ところでボンド君、わたしがその二人でやるカナスタで、一週間に二万五千ドル負けてとられたといったら、どう思う?」ボンドが返事をしようとすると、デュポン氏は手を上げてそれをおさえた。
「それにいいかね、わたしはこれでもカードはうまいんだ。リージェンシー・クラブの一員だし、チャーリー・ゴーランやジョニー・クローフォードというような連中とも、さんざカードをやったことがある―もちろんブリッジをやったんだがね。しかし、つまりわたしは、カード・テーブルでの裏表は一応知っているということだ」


つまりデュポン氏はゴールドフィンガーに何らかのいかさまをされていることがほぼ明白で、それをボンドに見破ってもらいたい、という話です。
この「百ゲーム以上やっても同じような人間同士でやれば結果はおあいこになる」という2人カナスタとは一体どういうゲームなのか、気になるところです。
調べてみるとゲームファームさんのカナスタのページにも2人用ヴァリアントについて記述がありましたので以下に抜粋します。

2人ゲーム
 各プレイヤーに15枚のカードを配ります。

 次のルールを採用することが多いようです(片方だけ採用することもあります)。

 1.各プレイヤーは自分の番のときに,1枚でなく2枚のカードをドローする。(捨て札は通常通り1枚)。

 2.上がるためには2つのカナスタを作る必要がある。



ちなみに作中ではデュポン氏から(ルールを知らないふりをしている)ボンドに以下のような説明があります。
「手札は十五枚。二枚引いて一枚捨てる。あとはオーソドックスのルールどおりだ。ただ赤の三を一、三、五、八と数えるようなああいうヨーロッパ風のいんちきな役というやつははいってない」

これを読んでわたしは、1だけを採用したルールなのかと思っていたのですがその後、”デュポン氏が次にまずいカードをつかんでしまい、もう一組のカナスタができず、きわどいところでゴールドフィンガーに勝ちそこなってしまったのである。”という表現があり、これは2のルールも採用されていることを示しているようにも見えます。
デュポン氏のオーソドックスのルールどおりという台詞ともう一組のカナスタができずという表現の2つを考え合わせると当時のアメリカ(マイアミ)のカナスタでは、ペアで2つ以上カナスタを作らなければ上がる事ができない、というルールだったとも読み取れるのですがどうでしょう。
これについては現在調査中です。
同時にヨーロッパではレッドスリーを中途半端なワイルドとして扱うルールが流行していたらしいと読みとることができ、興味深いところです。

<続く>

スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。