New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デュポン氏 VS ゴールドフィンガー (カナスタ) その2 

2010/05/30 23:44/Sun | トランプ | CM(2) | TB(0)
ちなみに2人は映画版ではカナスタではなくジンラミーの勝負をしています。
なぜ変わったのでしょうか。
カナスタよりもジンラミーの方が世界的に知名度が高く映画向けだったという理由がひとつ考えられます。
それ以外にもわたしには到底思いもよらない様々な(そして意外に大したことのない)理由があったのだろうと考える方が自然ですが、あえて、単に発表当時の流行ゲームだった、という説を考えてみました。

小説の出版が1959年、映画の公開が1964年となっています。
松田道弘著「トランプものがたり」には”カード・ゲームには熱病によく似た伝播性があります。ある時期にあるゲームが熱狂的に流行するのがそれです。1740年代のホイスト、1920年代のポーカー、1930年代のブリッジ、1940年のジン・ラミー、1949年のカナスタの大流行などです。”という記述があり小説が発表された段階ですでにジンラミーもカナスタもかなり流行っていたことが想像できます。
また同著では別の章に、”ジン・ラミーの流行に拍車をかけたのも、そのスコアのつけ方の改良でした。ジン・ラミーはその後ハリウッド・システムというインフレルールを採用してますますさかんになり、二人用ゲームの王者格になりました。”という記述が見られます。
1940年に流行りはじめたジンラミーは49年にその地位をカナスタに取って替わられますが、59年~63年の間くらいにハリウッド・システムが採用されたことで2人ゲームの頂点へと返り咲いたのではないか、というのが真相を良く知らないわたしの推理です。

で、そのハリウッド・システムとは何なのでしょうか。
これは調べているのですがよくわかりません。
どうもアップカードがスペードだったら勝ち点2倍、ハートだったら3倍といったルールが存在するようなのでそのことではないかな、と考えてます。
ちなみにX-BOXで遊べるジンラミーにはハリウッド・ジンというヴァリアントが入っているようです。
X-BOXをお持ちでいらっしゃる方は是非1度お試しの上、ご一報をお願い致します。

スポンサーサイト


Comments
ハリウッド方式は、松田道弘著『トランプのたのしみ』に、「ハリウッド方式のスコア」として記載されているものだと思います。

「ひとつのゲームをやりながらまるで三つのゲームを同時に進行させているようなスコアのつけかたをする」もので、
スコア用紙は横にⅠ、Ⅱ、Ⅲと3ゲーム分、それぞれプレイヤーAとBの欄を書きます。
第1ディールでAが20点勝ち→ⅠのAの欄に20と記入。
第2ディールでAが25点勝ち→ⅠのAの欄に25/45と記入、ⅡのAの欄に25と記入。
第3ディールでAが33点勝ち→ⅠのAの欄に33/78と記入、ⅡのAの欄に33/58と記入、ⅢのAの欄に33と記入。
第4ディールでAが26点勝ち→ⅠのAの欄に26/104と記入、ⅡのAの欄に26/84と記入、ⅢのAの欄に26/59と記入。
Ⅰは100点をオーバーしましたので、Ⅰはここで〆ます。ゲームボーナス、シャットアウトボーナス、ボックスボーナスを足して、ⅠはAの404点勝ちになります。
続けていって、三つのゲームが締め切られたところで最終の得点計算をします(3ゲーム分の差額)。

文章で書くとすごいわかりにくいですが、
http://www.ginplayeronline.com/variations.shtml
ここのHollywood Ginのところが参考になるかと思います。


アップカードがスペードだったら勝ち点2倍というのはオクラホマ・ジンのルールの中にありますね。
『トランプのたのしみ』(1979年第一刷)では、オクラホマのルールをハリウッド方式で計算するのが現在の最新式だと書いてあります。
by. トランプ坊主 | 2010.06.01 (21:20) | URL | EDIT
トランプ坊主さん、はじめまして。
分かり易い丁寧な解説ありがとうございます。
リンク先も一読し、ハリウッド式が理解できました。
1ゲームあたりの賭金の動きが大きくなりそうで、人気が出るのはわかる気がします。
逆に単純にゲームを楽しむだけでは得点方式の持つ魅力はわかりづらいような気もしますね。
機会があれば一度試してみたいと思います。

今後も色々お話お聞かせ下さると嬉しいです。
by. 農虎(ノートラ)  | 2010.06.01 (22:55) | URL | EDIT

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。