New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピケット研究 序文 

2010/06/09 09:45/Wed | ピケット研究 | CM(2) | TB(0)
ここ最近最も面白いと感じているピケットについて少しばかり研究してみようかと思います。

採用しているルールはゲームファームさんの紹介されているものとほとんど同じですが、リンク先にはオプショナル・ルールとして紹介されているものもいくつか採用しています。

カードの配り方は2枚ずつではなく3枚ずつ(注1

エルダーが5枚より少なく交換した場合、交換できるはずだったカードを見る事ができます(注3

シークエンス、セットの宣言もまずは枚数、同じだったらランクを宣言します(注4

ソフト対戦では得点はメモを取らず、トータルポイントを発声しながらすすめます(注5
ただし対人ゲームではメモを使う方法を採用しています。
どちらを採用してもゲームに影響はありません。

口頭で得点を数える場合、リード1点、相手からリード権を取ると1点、最後のトリックを取ると1点(注6

ざっとこんな感じです。
はじめたばかりで教本や資料などがあるわけでもなく、深い考察ができるとも思えませんがピケットの面白さを実感するとともに周囲への普及の基礎基盤が身につけばいいな、くらいに考えています。
何かお気づきのことがあれば茶々を入れてやって下さい。

スポンサーサイト


Comments
パーラットのpiquetページはご覧になりましたか? さすがの情報量です。
http://www.davidparlett.co.uk/histocs/piquet.html
by. へにまるぺ | 2010.06.10 (00:00) | URL | EDIT
へにまるぺさん、ありがとうございます。
このページはまだ読んでませんでした。
あとでじっくりと読んでみようと思います!
by. 農虎(ノートラ)  | 2010.06.10 (06:22) | URL | EDIT

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。