New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピケット研究 その2 

2010/06/11 09:20/Fri | ピケット研究 | CM(2) | TB(0)
まずはじめにエルダー側の各フェーズでの考え方、プレイ指針を掘り下げていき、それを元に戦術めいたものを導きだせるかどうか試みたいと思います。
その後、それに対しヤンガーがどう動くべきか、という順で研究していきます。
ですので、しばらくはエルダーの観点からのみ話を進めていくことになります。

■1 ハンド評価

ディールされた初期ハンドの評価についてです。
この時点で各手役、ピック・リピック、カード(7トリック以上)、カポットなどの得点についてどこまで考えることができるか、いきなり論じるのは話が複雑になりすぎてしまいそうですので、まずは単純に

Aの枚数

ロングスートの評価

の2点に絞って考えたいと思います。

まずはAの枚数についてです。
Aは手役勝負の際にもっとも多くのカードポイントと優先権を持ち、トリックテイキングフェーズにおいては最強のカードになる最も貴重で有用なカードです。
このカードをタロンに放るケースについて想像してみましたが今のところ思いつきません。
仮にそのようなケースがあったとしてもそれはかなり特殊なもので、この段階で考慮するに値するケースではなさそうです。
ほとんどのディールではAを大事に活用しながらゲームが展開されます。

では、初期ハンドに含まれるAの期待値はどれほどでしょうか。
スートにこだわらなければAは32枚の山札に4枚含まれており、そこから12枚ディールされるので
4/32×12 = 1.5
1.5枚が期待値ということになると思います。
つまり実際に配られたAが2枚なら多く1枚なら少ないのですが、どちらになるにも確率は五分ということのようです。

これに加え、オポーネント(ヤンガー)のAの期待値も考慮してみます。

こちらがA1枚の場合 
Aは残り3枚、オポーネントのハンド12枚はまだ見えていない20枚から配られるので
3/20×12 = 1.8枚

こちらがA2枚の場合
2/20×12 = 1.2枚

こちらがA3枚の場合
1/20×12 = 0.6枚

と考えることができると思います。

まとめますと
こちらのA 相手のA(期待値)
 1枚     1.8枚
 2枚     1.2枚
 3枚     0.6枚


感覚的にはこちらにAが1枚しかなければ「相手は2枚持っていそうだな」、こちらが2枚なら「1枚しか持っていないだろうな」、3枚持っているなら「1枚持っているかもしれないな」といった塩梅になりそうです。
なんとなくの目安でしかないですが、ひとつの指針にはなるかもしれません。

スポンサーサイト


Comments
私の場合は、初期手札の評価は、ピックやルピックのチャンス(あるいはリスク)を最大考慮点として、オフェンシブに行っても大丈夫か、デフィンシブに行かないとまずそうか、と考えます。バックギャモンみたいですね。
リスク面でいうと、エルダーはピックを喰らうことはないわけなのでその分オフェンシブに考えられる立場にあるわけですが、しかし例えエルダーであっても、初期手札から推測してオポーネントに長いスートが入っていたり、カトルズができてそうだったりすると、ルピックやばーいと考えて、デクラレーションで1ポイントでも取るにはどうすればよいか、とディフェンシブに考えることが多いです。
トリックプレーを考えた場合、Aはもちろん大事ですが次点ストップカードとしてのK,Qも大事。Qをストップカードにする場合は同スート下位札を2枚キープしないといけないのですが、そんなにビビるほど相手の手札はよいのだろうかという猜疑心と相談して決めています。Qをストップカード期待で手を組んだ場合は、相手の捨札によってはスカることもあり、この辺の綾がシンクする/しないのポイントになるのかもしれないなぁと思っています。
by. へにまるぺ | 2010.06.12 (00:10) | URL | EDIT
んなるほど。
ピック(リピック)を最大考慮点に据えるというのは重要なポイントですよね。
その危機感といいますか感覚的な部分をなんとか具体的に表現できないか、がこのカテゴリの課題になりそうです。
この先いくつかの記事は自動で上がっていきます。
的外れなこともあるかも知れませんが何かあればまたコメントお願いします。
by. 農虎(ノートラ)  | 2010.06.12 (01:12) | URL | EDIT

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。