New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀星囲碁9 

2010/08/16 17:21/Mon | 囲碁 | CM(0) | TB(0)
近所に碁が打てる友達がいないのと、碁会所に行く時間がなかなか取れないのとで
最近はもっぱら銀星囲碁「九」と対局しています。
あまりキレイな打ち方はしてくれませんが、ゴリゴリと石をくっつけ「この石、弱いんじゃないですか~?」とどこまでも強気な主張をしてくるファンキーなソフトです。
ヘボなわたしは接近戦で読み負けることもありますし、調子が悪いときなどは序盤でツブされてしまうこともあります(^^;
ですが、やっぱりどこかで必ず「おや??」という手を打つので我慢して打てば逆転できてしまうことが多いです。
一番の問題は考慮時間の長さで、特に銀星が不利になってからは大長考を重ねてきます。
(思考時間を短くすることもできますが、そうすると極端に弱くなります)
わたしもじっくりと考えて打ちたいタイプなので良いのですが、早打ちの方にはツライかも知れません。
逆にわたしはネット碁でよくある早碁とか切れ負けのレギュレーションでは、時間ばっかり気になってしまいまともに打てないほどなので丁度いいのかも知れませんね。

現在、手合割は向先でわたしの方がいくらか勝ち越しているので、これからは向二子で打とうかと思っているところなのですが・・・
わたしはうっかりミスが多く、特に勝勢を意識してから堅くリードを守る打ち方が大の苦手です。
相手の勝負手というか無理手に面白いほどお付き合いをし、これまでに数々の星を落としてきました・・・。

先日もとびきりヒドイ一局がありましたので戒めの意を込めまして恥を忍んで盤面を貼ってみます(^^;
黒:銀星囲碁9(最上級・時間無制限) 白:農虎 手合割:先
銀星囲碁1
縮小したので若干画質が粗くなっています。実際のソフトの画面はもっとキレイです。

どうしてこのような形になったのかということは置いておいてもらって、とにかく終盤に差し掛かりました。
上辺の攻め合いに勝ち、右下隅の黒も殺しているので数えるまでもなく大差で勝っているはずです。
ここで黒241手目が打たれました。
黙ってツイでおけば良いものを何を思ったか
銀星囲碁3
白2とサガッてしまいました。どう打っても問題ないと思ってノータイムで打った記憶があります(><)
これは問題ないどころか大問題。
黒5とキラレて二子のアタリはツゲません。

ところがここにきてまだ事態に気づかず・・・
銀星囲碁4
なんと白6とツイデしまいました。
黒7とアテられてさすがのわたしも自分のアホさ加減に愕然としましたが(^^;まあこんな日もあるさ。
この碁はもともと大差だったのでこのあと作り碁になって(何と)数目残りましたが、1時間近く頑張って打って最後の最後でこれではどっと疲れます。

わたしの碁はこういうヒドイ結末がかなり多い。
何とかせんといかんよなーと最近真剣に考えております。

スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。