New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリベッジ大会 

2010/08/22 21:44/Sun | ポストモーテム(感想戦) | CM(4) | TB(0)
先日、村のクリベッジ大会に参加してきました。
久々のライブゲームです。
カードの扱いもたどたどしいくらいで、とても褒められたゲームにはできませんでしたが、久しぶりのクリベッジを堪能しました。

レギュレーションはハーフゲーム(61pマッチ)を16分制限で7戦。
ただし時間が切れた時点ですでに開始されているディールは最後まで消化するというものです。
16分で61pというバランスが絶妙で、今後クリベッジをする際の参考になります。

結果の方は7戦2勝5敗とぼちぼちではありましたが、各所に悩みどころがありクリベッジがいかに面白いゲームかを再確認することができました。
今大会におけるわたしの中での天王山は、初戦を幸先良く飾り勢いをつけて迎えた2戦目。
ここで勝てれば次がディーラー番(ちょっと有利)で、流れに乗って上位に紛れ込めそうなところです。
ゲームの展開は一進一退の攻防が続き、時間切れのブザーが鳴った段階で、相手もわたしも共に57点(後4点先に取れば勝ち)で最終ディールに入ったところでした。

1stディールをノンディーラーで始めてラストが5thディールだったのでディーラー番1回分損しているのですが、4点先取で決着がつくこの場面に限っては手役を先に公開できるノンディーラーはかなり有利。
まずは相手に4得点させないようなプレイを、さらに自分が手役で4点に満たない場合はカードプレイで足らない分を得点できるように計画してハンドを作る局面です。
わたしのハンドは以下になりました。(クリブには景気良くKとJを投げました(^^;
c6 d1 s6 s4

スターターが何だったのか忘れてしまいましたが(Jでなかったことだけは確か)結果として勝負に関係しないカードでした。
手役は2点のみなのでプレイで2点以上取らなければなりません。
プレイはノンディーラーからなので、まずは何をプレイすべきか考えます。
相手もプレイで加点することしか考えていないでしょうから、相手のハンドについて、ラストカード狙いで小さいカードを残しているんじゃないかとかペアロイヤル狙いでペアを残しているんじゃないか、などと考えることはできますが、いくら考えてもはっきりした結論が出ない以上、ラストカードやペア・ランについて警戒しても仕方がありません。
ここで警戒する出来役は15(フィフティーン)に絞ります。

というわけで最初のプレイは自動的にS4に決定。
C6S6を出せば9を出された時2点取られますし、DAでは2・3を出された時次に出すカードに困ります。

さて、わたしのS4に対して早速ディーラーが勝負手を放ってきました。

わたしのプレイしたカード    s4 (4)

ディーラーのプレイしたカード  s3 (7)

わたしのハンドはA・6・6なのでどちらを出しても、次にディーラーがラン(4点)を作ってしまう可能性があります。
しかしまあ、わたしのハンドを向こうがわかっているはずはないのですから、普通に考えればこれはわたしから2か5が出てくるのを待つ罠だということになります。
ディーラーはA・2・5・6のいずれか乃至その複数を持っていて、こっちがラン(3点)を作りに来ればラン(4点)でマクっちゃうよ、という主張です。
もしくは単なるハッタリというラインもありますが、この状況でそれはちょっと自分に都合よく考えすぎな読みスジかと思いました。
仮にハッタリだとしてディーラーに何のメリットがあるのか見当がつかないですし・・・。
いずれにせよ手役公開になってしまえば先に公開できるノンディーラーが圧倒的優位なので、ディーラーとしてはこのように、相手に得点させてでも自分が得点できる形に無理やり持ち込むしかないといったところです。

わたしは小考してDAを出すことに決めました。

なぜ6ではなくAを選んだか。
怖いのはディーラーに2か5がある場合です。
確率的には五分と五分ですが(両方あるならどっちにしろアウト)直観的には何となく5が怖い。
あとはラン4を避けられたとしてもAか6でペアを作られる可能性もあります。
向こうがAを持っている可能性は6を持っている可能性よりも遥かに高いのですが、Aでペア(2点)を作られたとしても4+3+1+1で9になっているので、次に6を出してこちらも15(2点)が獲れます。
ラストカードを向こうに獲られるとしても31にさえならなければ59対60で手役公開になり、こっちには6のペアがあるのできっちり刺して気持ちよく第3戦を迎えられます(61対60)。
これがこちらのシナリオです。
逆にディーラーの2を恐れて6をプレイした場合、本当に相手が2を持っている(且つ5を持っていない)のならランを避けられて命拾いしますが、結局15を獲られます。
こっちは手役に2点しかない為、その後のプレイで2点以上取らなければならず相当苦しい展開となってしまうでしょう。

と、こんな感じに考えてAを選択したわけです。
これに対しディーラーのプレイがCA(ペア2点)。57点対59点となります。

わたしのプレイしたカード    s4 d1 (8)


ディーラーのプレイしたカード  s3 c1 (9)

ここまでは想定の範囲内。
むしろディーラーが2を持っていなかったことを喜ぶ場面です。
あとは15を獲って手役フェイズに持ち込むだけ。シナリオ通りの展開かと思われましたが・・・

わたしのプレイしたカード    s4 d1 c6 (15)


ディーラーのプレイしたカード  s3 c1 d6 (21)

歓声とともにディーラーがD6をオープン。
ペア(2点)が入りここでゲーム終了。
57対61で逆に刺される結果となってしまいました(><)無念。

興奮と落胆とでディーラーハンドの最後の1枚を見せてもらうのを忘れましたが、それを考慮には入れないこととして、もしAでなく6を出していたらペアロイヤルを作れて勝てたかも・・・。
タラレバの話になってしまうので、仕方ないと割り切るよりほかないですが、それでもいくつか勉強になったことがあります。

まず、直観的にな何となく5が危ないとした部分。
5はクリベッジにおいて最も重要なカードではありますが、良く考えるとこの状況(手役フェイズには期待できない)では5にそれほど意味があるとは思えないのですよね。
15を作るのにはむしろ使いづらいカードであるとも言えます。
(相手が10を作ってくれるとは到底思えないので)
それならA・2・3・4の小さいカードをハンドに残したい(ラストカード作りに有効)ですし、ペアや連番があるなら残したい。
とにかくここで5を意識したのはマズかったかな、と思います。

また、以下の場面で、
わたしのプレイしたカード    s4 (4)

ディーラーのプレイしたカード  s3 (7) 

相手の2を警戒してAではなく6を出した場合、15を獲られるとした考えですが、実際にはこの様になり
わたしのプレイしたカード    s4 s6 (13)


ディーラーのプレイしたカード  s3 c2 (15)

この次にわたしが5を出せばラン(5点)が完成し、62対59でわたしの勝ちになります。
4・6と出しておいて5を持っているというのは「あり得る感じ」です。
ディーラーはこの図を恐れて2を出さずにおくことも考えられます。
(もちろん不利な立場にいるディーラーですからイチかバチかで出してくることも考えられますが)
まあもしディーラーが2を持っているのなら3を出さずに先に2を出した方が罠として「らしい」とも言えるんですけどね。
4→3だと罠としてあまりに見え見えですし・・・。

下手な考え休むに似たりと言ったところでしょうか(^^;
今後も精進していきたいと思います。





スポンサーサイト


Comments
難しいですね。

後追いの考えですが、ノンディーラーの有利な所を最大限生かすように考えたいですね。

つまり、手役までに極端な話0-3でもよいと。そうなったら手役で4点とれなければ仕方ないと。

そう考えると、最初に6でも良いかもと思えます。相手が9で2点取られても、あと2点は防げるかもしれない。6-9の15は一旦途切れますから。ランは怖いです。

うまくいけば、6-6-6で勝てたかも?

6が2枚手札に見えていることがとっても有利な点です。

ぜんぶ後だしの考えですが。


関係ないですが、最近7と8が重要と思っています。もちろん5も重要ですが。相手のクリブに7か8を放り込むのはいやです。7と8は2枚分の価値があるというか・・・
by. トランプ坊主 | 2010.08.24 (19:25) | URL | EDIT
コメントありがとうございます。
この状況ではノンディーラーの優位性を活用するのはとても大事ですよね。
逆にディーラーはプレイで加点しなければと焦っているでしょうし・・・。

わたしとしては、こちらが6を2枚持っている以上、相手に6がある可能性はかなり低いのでペアロイヤルで一気に勝とうとするより15狙いが有効かと考えたわけですが、6が2枚見えているのがとっても有利な点とおっしゃるトランプ坊主さんとの考え方の違いが興味深いところです。
ちなみに手役では2点しか取れないとわかっているので、プレイで2点以上取れなければまず負けてしまうと思います(^^;

7と8が重要と言うご意見も大変興味深いです。
できましたら今後の為にも詳しくお考えをお聞かせ頂きたいです^^
by. 農虎 | 2010.08.24 (20:32) | URL | EDIT
そうですね。
うっかりしてました。

7,8は単純に7+8で15というのと、ランの種になるので。絵札+5より少ない枚数で効率よく点になる、ような気がするというだけです。
by. トランプ坊主 | 2010.08.24 (20:52) | URL | EDIT
たとえばノンディーラーが7を放った場合にディーラーが89を、ノンディーラーが8を放った場合にディーラーが67とクリブに入れると、それぞれランと15ができますが、そういうことでしょうか。

絵札+5より少ない枚数で効率よく点になる、ような気がする、の部分はよく意味がわかりませんでした。
 
理解力が乏しく申し訳ありません。
by. 農虎 | 2010.08.25 (21:35) | URL | EDIT

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。