New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイト研究 序文 

2010/05/30 23:36/Sun | メイト研究 | CM(0) | TB(0)
メイトはちょっとした時間に手軽に遊べる割には、深いヨミが要求されるのでとても好きなゲームです。
ただ、腕前に自信があるわけではなく誰と遊んでも大抵負かされます。
負け続けるのは悔しいので、研究対象としました。

ルールはゲームファームさんに紹介されているものをそのまま遊んでいます。
オプションの類は今のところ入れていません。

メイトはフォアプレイシングの要素を除けば完全情報ゲームになります。
ハンドメイクはアトランダムですが、その後の展開には必ず解が存在する、ということです。
それはAさんがメイトするか、Bさんがメイトするか、引き分けかのいずれかになります。
解が存在するということは勝因敗因も分析しやすく、研究する価値も高いとも言えます。
ですのでとりあえずフォアプレイシングについては考えないものとし、カードプレイの基本方針について研究していこうと思います。

また、メイトはゲームの深さで言えば囲碁などよりはずっと浅く、私のような初心者でもお手軽に頭の体操ができます。
それでいて飽きがこないのは、カードディールによって初期条件もその後の展開も毎回変わるカードゲームの素晴らしい特徴です。
遊びながら楽しくヨミの力を鍛えるのは脳の活性化にも役立ち、子供や年配の方にもおすすめです。

注)説明をできるだけ短くするため、トリックテイキングゲームの用語をいくつか拝借しています。
メイトはトリックテイキングゲームではありませんが、「フォローできなかったら負け」なトリックテイクだと解釈すると非常に理解も説明もし易いのです。

スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。