New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイト研究 3ページ目 

2010/05/30 23:38/Sun | メイト研究 | CM(0) | TB(0)
2ページ目と同じハンドです。(P1がオープニングリーダー)
例によってフォアプレイシングは考えないものとします。

P1のハンド
c13c12 s13s12 h10h13h12 d1d10d7

P2のハンド
c1c10c7 s1s10s7 h1h7 d13d12

P1からの詰めスジはありません。
P2からはすでに詰めスジがありますが、P1がリード権を1度も譲らずにそれを潰す事はできません。
ここまでは前項の続きです。

ではP1は初手にどのカードを出せば良いのか。
ひとつひとつ読んでいくのは大変です。
そこで以下のような考え方をしました。

このラウンドのゲーム解はP2のメイトです。
なぜならP1は最低1回はリード権を譲らなければならず、P2はそのリード権を1度も譲ることなくメイトすることができるからです。

繰り返しになりますが、このラウンドのゲーム解はP2のメイトです。
この時の最大得点は何点でしょうか。
現時点ではそれが何点かはわかりませんが、P2はその最大得点でメイトする必要があります。
できるだけ最大得点に近づける、のではなく最大得点でメイトしなければならない、のです。
それができなかったという事はすなわちどこかにミスがあったということであり、第2ラウンドでP1が最善を尽くせばP2はどのようにプレイしようと得点差で負けることになります。

つまりP2は詰めスジをいきなり行使するのではなく、できる限りムーブを伸ばした上でメイトしなければならないのです。
それにはあえてリードをP1に譲りメイトを保留することも含まれています。

ではその「できる限り」とはどこまでか。
これはP1からの詰めスジができるまで、のはずです。
P1に詰めスジができているのにリード権を譲ってしまっては逆にメイトされてしまうのでこれは当然なのですが
ここで大事なことは、P1に詰めスジができないうちはP2はメイトしてはいけない、という考え方なのです。
何が言いたいかというと要するに私は研究のとっかかりとして、「P1からの詰めスジができるまではP2はメイトを保留してひたすらムーブを伸ばしてくるので、P1はできるだけ早く詰めスジを作ることから考えるべきでは」とアタリをつけた、ということです。


もう一度ハンドを見てみます。
P1のハンド
c13c12 s13s12 h10h13h12 d1d10d7

P2のハンド
c1c10c7 s1s10s7 h1h7 d13d12
 

P1からの詰めスジは前項でも述べましたがのKとQが最有力候補です。
と言うより自力で詰めスジを作るにはこれしかないでしょう。
つまりまずP2の10・Qでボイドにし、次にのトップカード2枚でKQを狩ってその後Kでメイト、というシナリオです。
なのでまずリードすべきなのは10かQだということになります。
どちらをリードしてもAより弱く7より強いので勝敗結果は同じですが、3枚持っているQを使う事にします。

P2の選択肢は2つありますがとりあえず7で一度負けておく方を考えてみます。
ここで負けてもまだP1からの詰めスジがないからです。
次にP1は10をリードします。
P2からは自動的にA。
互いのハンドはそれぞれこのようになります。

P1のハンド
c13c12 s13s12 h13 d1d10d7 

P2のハンド
c1c10c7 s1s10s7 d13d12
 
リード権はP2に移りましたが、P1からはのトップ2枚を切ってKという詰めスジができました。
もうリード権の移行は許されないので、P2はここで詰めスジを行使することになります。

(P2)(P1)
A - 
10- 
A - 
10- 
7 - 
7[メイト]

カードプレイの順番はこれに限りませんが、とにかく一本道で紛れはありません。
8ムーブ × 7p = 56点

お互いが最善手を通せばこれがこのラウンドのP2の最大得点になるはずです。
次項からその検証をしていこうと思います。
 




スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。