New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あともうちょっと 

2011/05/31 00:50/Tue | ホールデム | CM(0) | TB(0)
今日もホールデムしてました。

チップは16000
100/200に入るか5/10に入るか少し悩みましたが
チャンスは大きいとは言え16000で100/200のテーブルに入るのはやはりちょっと厳しいですね。
どこかでオールインしなければならなくなりそうで、負けたらまた1/2からやり直しだと思うとうんざり。

いくらでもリバイできるのだからチップに余裕を持たせてから上に行く事にしました。

というわけで5/10テーブルにマキシマム2000で入り、しばらく様子を伺っていると
いつものようにオールイン合戦が行われていたので、今日は強いポケットが来るまで待ってみる事にしました。
一度飛ばされましたがすぐにリバイして、その後QQでオールイン。
予想通り5人ほどついてきましたが全員飛ばし、これで一気に7000に。
その後もフロップに恵まれ12000まではあっという間でした。今日はツイてる!
ここでもっと引き出せていたらなあ、と反省するプレイも多々あるのですが、まあ僕にしては好調な出だしです。

その後100ハンド位は大した動きもなく推移していましたが
レイトポジションでAKoが来たので1000にレイズ。
皆わらわらとついてきたのですがフロップにKが2枚落ち、ターンでAが落ちるという僥倖。
リバーまでポットの30%くらいずつベットして育てていき、リバーではアーリーがまさかのオールイン。
AAなら負けてますが、フロップからコールしかしていない人なのでまあないかな、と。
多分K持ってるんでしょうけどこっちはKKKAAだもんねー。
結局この勝負に勝ち、28000強に伸びました!

ここから50分ほどは冬の時代。
全く良いところなく気付けばスタックは16000に目減りしてる・・・。

このままじゃいかん!と気を引き締め直してアグレッシブにプレイ。
16000でもまだチップはテーブルで1番多いし焦る所じゃあないぞ、と。

そんな折、歯医者に行く時間が迫って来たのかスペイン人のプレイヤーが突如オールインを繰り返し始めました。
数回はスチールになりましたが、明らかに様子がおかしい。
1000ちょっとしか持っていないショートスタックなので良きところでオールイン受けてあげることに。
もう一人入ってきましたがこの勝負にも勝つことができ、19000ほどに戻します。

その後、ランナーランナーでナッツフラッシュを引くという本日2度目の大入り。
(このドローはちょっと追っかけ過ぎました)
チップは34000に伸び、合計で44000に!

ここで調子に乗って100/200テーブルに移動(^^;
すごく良いテーブルを見つけてしまったのです。

マキシマムの40000でバイイン。
僕以外にプレーヤーは4人で全員20000そこそこ。
このテーブルは素晴らしい!
みんなチップに余裕がないのかかなりタイトにスタックを守るので、ボタンから3BB程度で簡単にスチールができます。
フリーリングにこんなテーブルがあるだなんて!

でも気持ちはわかるんです。
破産したらまた1/2からだもの、気が遠くなりますよ。
人が増えるまでは思う存分スチールさせて頂き、9人になってからは今まで試せなかった
コンティニュエーションズベットだのスクイーズプレイだの本に書いてある技を一通り試してみました。
100/200は高速テーブルでないのも良いですね。
大変良い勉強になりました。

1時間ほど打って増えたり減ったりでしたが
最後はリバーでドローしたストレートにトップペアが突っ込んできてくれて一気に87000に!
やっほーい(^o^)/
これでチップ総額は91000とちょっと。

目標の10万まであとちょっとですね。
次回はまた5/10から始めようと思います。
スポンサーサイト


Comments

Add Comment















Trackback
この記事へのトラックバックURL
≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。