New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下手だなあ 

2014/07/26 00:28/Sat | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
16NLは今のところ何とかなっているけどもっと勉強して力つけないと・・・・という感じです。
 

$16.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 5 is the button
Seat 2: Player2 ( $19.02 USD ) - VPIP: 32, PFR: 20, 3B: 4, AF: 1.6, Hands: 69
Seat 3: Player3 ( $13.08 USD ) - VPIP: 27, PFR: 14, 3B: 6, AF: 2.3, Hands: 318
Seat 5: 農虎 ( $23.03 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 79288
Seat 6: Player6 ( $16.08 USD ) - VPIP: 15, PFR: 13, 3B: 0, AF: 3.0, Hands: 40
Player6 posts small blind [$0.08 USD].
Player2 posts big blind [$0.16 USD].

P3が良い感じのFOFerでがじってやろうと何度かぶつかるも、あちらさんの肩が強くまだそんなに稼げてない状況。
一時的にショートハンドテーブルとなり、P3が真右に!チャンスだ~

** Dealing down cards **
d11 c11

Player3 raises [$0.48 USD]
Hero raises [$1.60 USD]
Player6 folds
Player2 folds
Player3 calls [$1.12 USD]

P3のCOからのPFRは17%とやや低めだが、JJなら充分戦える。
バリューを取りたいのとアイソレーションの意味で3bet。

フロップ$3.44
s13 d9 c2
良い感じのドライフロップだ。Cbetを撃てば状況的に多くの場合直ちにポットが取れそう。
3betをコールされた時点で、相手のレンジはかなり狭まったように見えるが、実は3betfold率がここまで0%の相手だ。
17%のオープンレンジがほぼそのまま残っていると考えても良さそう。
ただ、4betも25%返している(1/4だけど)のでAA・KKはないだろう・

(AK、QQ,、JJ) JJはもう1通りしかないし、AK、QQも4betっぽい。だが、レンジから消すことはできない。
あとはTT~22、 AQ、AJ、AT、A5s+、A9s+、KQ、KJ、K9s+、QTs、QJsぐらいあってもおかしくない。

相手のレンジに負けているハンドは少なく、Cbetを撃ってもFOFerはKやセットがなければ降りるだけなので、状況的にウェイアヘッド/ウェイビハインドなのではないか?という結論に。
ドローもないし、撃ってもコールされるのは負けている時だけだ。
それならCbetをディレイドさせ、ターンで相手から情報を引き出す方が得策と考えた。

player3 checks
農虎 checks

ターン$3.44
s13 d9 c2  h7

Player3 checks
農虎 bets [$1.08 USD]
Player3 calls [$1.08 USD]

チェックしてきたので、間違いなくトップペア以上はないだろうと考えた。
こちらのスローを疑っているというのはあるかもしれないが、トップペア以上なら相手のキッカーはまあまあ強いはずだ。
ここでバリューを取らないでいつ取るの、という話になる。
JJはほぼ勝っているのでバリューを取る為にベットすることにした。
ただし、万が一レイズが返ってきたらJJは捨てるつもりで撃った。
このパッシブプレーヤーのチェックレイズは信用して良い。

リバー$5.60
s13 d9 c2  h7  s5
ターンのコールはCbetをディレイドしたからこそ取れたバリューだと見ている。
55には捲くられたが、相手のレンジはポケットペアと降りられなかったビッグカードに傾き、変わらずJJは勝っていると考えている。
86、97、75あたりは元々相手のレンジに入れていない。
QQ+を除けばKQ(12)KJ(12)KTs(3)99(3)22(3)77(3)55(3)の計39通りに負けているが、これは17%のレンジから上位2%を抜いた15%のレンジの20%でしかない。
バリューベットのつもりでポットの30%ほどをベットした。

Player3 checks
農虎 bets [$1.76 USD]
Player3 calls [$1.76 USD]
農虎 shows [Jd, Jc ]
Player3 shows [7d, 7s ]
Player3 wins $8.71 USD from main pot

ターンでコールできる相手のレンジの内、JJが勝っているのが
TT、88、66、44、33の30通りしかないと数えていれば、30:39でリバーはチェックバックで良いと気づけたんですけどね・・・3betポットの経験値低すぎてリーディング全然できてないです。
正直実戦ではそれまでの流れからAQとかAJsみたいなハンドが残っているとも思っていました。
それでもこの2つ合わせて計50通りしかないもんなー。しかもリバーは降りるだろ、どう考えても。
リバー撃つ意味なかったか。いや、しかし相手のムーブは解せませぬ。何で撃ち返さないのやろ?
セットでこれしか獲らんのなら全く怖くない相手です。次回頑張るぞっと。



また4か月も空いちゃった… 

2014/07/24 00:39/Thu | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
この間色々ありました。ちょっとは上手くなれたと思います。
そしてまだまだ伸びしろ一杯な下手っぴです。毎日勉強して頑張ります。

NL25に弾き返され、完全にティルってしまい、一時BRが完全に崩壊してしまったのですが、NL10からやり直して今NL16で打っています。
NL16では今のところ9000ハンドで14bb/100で、ちょっとだけ上ブレている感じです。
あと1年以内に絶対NL25の勝ち組になりたいので、必死に頑張ろうと思います。

ポストモーテムも他の勉強時間を削らないように短めに。

Seat 5 is the button
Seat 1: Player1 ( $10.40 USD ) - VPIP: 38, PFR: 24, 3B: 5, AF: 2.0, Hands: 292
Seat 2: Player2 ( $17.18 USD ) - VPIP: 28, PFR: 18, 3B: 8, AF: 2.6, Hands: 152
Seat 3: Player3 ( $16.00 USD ) - VPIP: 20, PFR: 15, 3B: 18, AF: 0.0, Hands: 20
Seat 4: Player4 ( $11.78 USD ) - VPIP: 38, PFR: 14, 3B: 0, AF: 2.3, Hands: 29
Seat 5: 農虎 ( $36.87 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 78818
Player1 posts small blind [$0.08 USD].
Player2 posts big blind [$0.16 USD].
** Dealing down cards **
Dealt to 農虎
s3 h3
ここまでの流れ。
SBとBBはいわゆるWetNoodle(お人好し)というタイプで、ブラインドをコールで守るタイプ。
とりあえず3.5bbと大きめにオープンしたらどうなるかやってみたら全然ついて来なくなった。
こっちはBUから40%以上スチールしているのに3betは皆無だし、たまにコールするBBはCbetに4/4でフォールドしている。
このテーブルは今のところここが一番の付け込みポイントになっていて、レイズ額を4bbにしようか検討中。

Player3 folds
Player4 folds
農虎 raises [$0.56 USD]
Player1 calls [$0.48 USD]
Player2 folds

とりあえず3.5bbで今まで通りオープン。初めてSBにコールされる。
SBもBB同様、相手のレンジとかはあまり考えていなくて、フロップに絡んだか絡んでいないかが全てみたいなタイプ。
あとAが大好きな人で、HappyAxとメモしてある。

** Dealing Flop ** pot$1.28
c5 c11 h13
うーん、悩む。
相手は38/24/5で、SBのフォールド率75%。僕のBUスチールにコールしたのは初めて(6~7回かな?)。
結構良い手が入っていそう。
普通に考えたら上位5%を除く25%程度がコールレンジなんだろうけど・・・

Player1 checks
農虎 bets [$0.57 USD]
Player1 calls [$0.57 USD]

ハーフサイズでCbetを入れた。ここで大きく撃つ意味はあまりない。何もなければ20%のベットでも降りる相手だから。
やっぱりコールされてしまった。流石にこのボードだと何かしら絡んでいるよね。

** Dealing Turn ** $2.42
c5 c11 h13  s12
こっちのレンジは40%なのだが相手はそんな事考えていない。
何かをREPするより、ターンのQsが相手のレンジを強くしたのかどうかの方が重要な場面。
KK、JJ、AKは3betレンジに入っていると思う。KJ、55はフロップでレイズされていそう。
AcXcはXの強さに関わらず全て残っているでしょう。AQ、ATも残っている可能性あり(A大好き野郎だから)。

相手のレンジ(予測)
TT、AJ、A5、AQ、AT、Ac9c~Ac2c、KQ、KT、K9s、QJ,、QT、JT

降ろせそうなのは赤字の2種18コンボのみ。
諦める事にしてチェックした。が、何かひっかかる。

Player1 checks
農虎 checks

** Dealing River ** pot$2.42
c5 c11 h13  s12  c6
フラッシュドローにもまくられ、勝っているハンドがなくなった。
KQやフラッシュならここで撃ってくると思うのだが・・・

Player1 checks
農虎 checks

Player1 shows [Jh, Th ]
Player1 wins $2.31 USD from main pot
農虎 doesn't show [3d, 3h ]

うーん、相手のレンジの弱いとこにひっかかってるだけので、今更悔やむところでもないのですが・・・
フロップのJ(2ndペア)は割とあるところなのでターンのQをスケアと捉えて、自分のスタイル的にもうちょっと頑張ってみても良かったかな?いや、降ろせないか。3発目まで見ないと決断できないですね。

ちなみに、こっちのオープンレンジ40% vs 相手の上記予測レンジ(ターン)でエクイラボかけたら勝率38.9%と出ました。
長期的には諦めて正解かな。
こっちのオープンレンジ40% vs 相手のコールレンジ20%/A多め(フロップ)でかけると、53.75%あるんですが、向こうはこっちのレンジなんて気にしてないんで、33は33らしくこのボードではNoSet、NoBetで良かったかも。


シチュエーションゲーム 

2014/03/25 02:35/Tue | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
単月のウィニングレートが4bb/100に乗って、手応えを感じています。
今日もひどいフィッシュプレーをしたし、これまでもどでかいミスを数多くやらかして来たので、まだまだ伸びしろはあると思うし、大きな下振れが来た時にティルトせず忍耐強くプレーできれば上のレートまで突っ走れるかも知れません。
読んでいる本もかなり面白いし、勉強とプレーとをバランス良く血肉にできればと思います。


$10.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 3 is the button
Seat 1: Player1 ( $10.00 USD ) - VPIP: 23, PFR: 20, 3B: 11, AF: 3.5, Hands: 87
Seat 2: Player2 ( $12.10 USD ) - VPIP: 19, PFR: 14, 3B: 6, AF: 0.0, Hands: 42
Seat 3: Player3 ( $21.36 USD ) - VPIP: 40, PFR: 23, 3B: 0, AF: 1.0, Hands: 30
Seat 4: 農虎 ( $14.95 USD ) - VPIP: 23, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.3, Hands: 34249
Seat 5: Player5 ( $10.00 USD ) - VPIP: 17, PFR: 12, 3B: 5, AF: 0.0, Hands: 59
Seat 6: Player6 ( $3.36 USD ) - VPIP: 53, PFR: 27, 3B: 0, AF: 1.5, Hands: 15
農虎 posts small blind [$0.05 USD].
Player5 posts big blind [$0.10 USD].

10NL6MAX 
農虎SB(149.5bb)
c13 h10

P3とP6が狙い目のテーブル。
P6にはブラインドスチールがほとんど効かないので、強制的にタイトにプレーさせられている。
このテーブルに限っては僕のスタッツは19/14/3.8(とは言っても参加しているハンドの1/4以上はBU)。
P2はかなりタイトに見えるが、COからの参加率だけが44%と突出している(BUからのオープンは14%)。
BUからのスチールが多すぎるとレギュラーからはリスチール3betを連発されるので、それが嫌でBUの参加レンジを絞り、COからスチールしているではないかと考えた。
まだ40ハンド程度しか見ていないので何とも言えないが、P2自身は3betを頻繁に入れるタイプでもなく、3bet=QQ+、AKぐらいに考えているのかもしれない。

そろそろ仕掛けるか、と考えていたところ、P2がCOから3bbにオープンしてきた。
さらにBUのP3がフラットコール。
P3のコールレンジはかなり広い。

まとめると
★自分はかなりタイトにプレーしている。
★3betも60ハンド中1回しただけで、それなりのリスペクトは得られると考えている。
★P2のfoldvsResteal3betは100%(1/1だけど)。
★P3のfoldvsResteal3betはサンプルデータなし。ただしコールされても相手のレンジはかなり広い。

状況的にスクイーズをかける絶好の機会だと考えた。
ハンドが何であるかはもうほとんど関係ない。
(もちろんハンドがあった方が良いが残念ながら今回はゴミみたいなものなので)

Player6 folds
Player1 folds
Player2 raises [$0.30 USD]
Player3 calls [$0.30 USD]
農虎 raises [$1.45 USD]
Player5 folds
Player2 folds
Player3 calls [$1.20 USD]


フロップ(pot:34bb)
s8 c2 d9
ディープスタックのP3にコールされてしまった。そしてSPR4である。
情報があまりないプレーヤーではあるが、10NLには良くいるルースコーラーだという認識。
またフロートが多い。
ディープスタックになったのはレギュラーのAAをスーコネでサックアウトしたから、という情報は残っている。
QQ+をリプレゼントする為に大きく撃つことにした。

農虎 bets [$2.90 USD]
Player3 calls [$2.90 USD]


ターン(pot:92bb)
s8 c2 d9  d5
ラグっぽいのが落ちた。
相手のレンジはTT-JJ、99、88、22、A9s、A8s、98s、JTs、T9s程度かなぁ。
(フロート好き且つあまり上手くないプレーヤーの心理には、こちらのブラフを期待している部分があると少し思っている)

いくつかのドロー以外の全てに負けている。
ただ、98の2ペアならボードペアを恐れてフロップでレイズして来そうだし、セット以外の全ては根性コールに過ぎない。
エフェクティブスタック105.5bbではたから見れば僕はコミットしているように感じるだろう。
(今回は完全なブラフなので実際はコミットとか関係ない)

さて、どうすべきでしょうね。
実戦では迷うことなくスライドバーを右いっぱいまで引っ張った。



農虎 bets [$10.55 USD]
Player3 folds
農虎 wins $10.55 USD
農虎 wins $8.79 USD from main pot



92bbのポットに105.5bbを投資するので53.4%の成功率があれば良いのですが、今回は状況的に余裕だったと思います(ブラフは一回も見せてないし、ハンド自体ほとんどショウしておらず、そもそも参加率もかなりタイト)。
上記の理由からセット以外の全てを降ろせると判断しました。
つまりセット以外のハンドの比率が53.4%あればOK。
55は考えないとして、99(3)88(3)22(3)でセットが9通り、JJ(6)TT(6)が12通りなのでこれだけで57%あります。
何回もできないプレーですし、する必要もないのですが、利益になる状況が見えたらやるべきですよね。
このプレーの真のバリューは、次にモンスターハンドを持った時に同じようにターンでオールインする事で発揮されるのではないかと思います。


ロシア人にfishと言われるの巻 

2014/03/24 01:10/Mon | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
休日の昼間にプレーするとメンツが違って面白いですね。
平日の夜(ヨーロッパの昼間)よりルースプレーヤーが多い気がします。
そして、そういうプレーヤーに限ってチャットで罵詈雑言を浴びせてくるんですよね。
大抵飛ばされた時に喚いているので特に気になりませんが・・・

$10.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 4 is the button
Seat 1: Player1 ( $4.91 USD ) - VPIP: 49, PFR: 3, 3B: 4, AF: 2.7, Hands: 67
Seat 2: 農虎( $13.48 USD ) - VPIP: 23, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.3, Hands: 33621
Seat 3: Player3 ( $5.48 USD ) - VPIP: 21, PFR: 14, 3B: 5, AF: 1.0, Hands: 66
Seat 4: Player4 ( $11.47 USD ) - VPIP: 31, PFR: 29, 3B: 13, AF: 1.9, Hands: 51
Seat 5: Player5 ( $11.93 USD ) - VPIP: 17, PFR: 13, 3B: 3, AF: 3.0, Hands: 87
Seat 6: Player6 ( $12.71 USD ) - VPIP: 63, PFR: 33, 3B: 6, AF: 1.0, Hands: 30
Player5 posts small blind [$0.05 USD].
Player6 posts big blind [$0.10 USD].


10NL6MAX 
農虎HJ(134.8bb)
s1 h1
P1とP6が左にいて最高のテーブル(P5とP4が逆だったらもっと良かった)。
HJでAポケ様を手にする。
P1はUTGか高頻度でオープンリンプしており、その内4割くらいは僕がすぐに4bbにレイズしてアイソレートを図る、という流れになっている。
いい加減誰か僕のやっている事に気づいて3bet入れて来る頃ではないかと思っていた矢先だったので、このタイミングでのAAはいつも以上にありがたい。
案の定P1がリンプで開いたので、それまでと同じく4bbでレイズ。

Player1 calls [$0.10 USD]
農虎 raises [$0.40 USD]
Player3 calls [$0.40 USD]
Player4 folds
Player5 folds
Player6 calls [$0.30 USD]
Player1 calls [$0.30 USD]

3betではなくフラットコールでぞろぞろとついて来られてしまった。
みんなお行儀が宜しい。

フロップ(pot:16.5bb)
s9 h9 c7
一見良さそうなフロップだが4人もいると、やや不安になる。
当然C-betは撃つつもりでいたが、P1にドンクベットを喰らった。
P1のドンクはこれが初めてではなく、それどころか結構な頻度で撃っており、大抵ミドルペアやドローである。
(今回に関して言えば、たとえば7ヒット)
ここでミニマムレイズを入れて、後ろのプレーヤーの動きを見る事にした。

Player6 checks
Player1 bets [$0.60 USD]
農虎 raises [$1.20 USD]
Player3 folds
Player6 calls [$1.20 USD]
Player1 folds

P6にだけついて来られた。
ハンドレンジの広い相手なので9はあり得る。
JJやTTみたいな手でついて来ている事も考えられるが、ここまでの30ハンド程を見る限りでは、P6はルースに参加してフィットしなければフォールド(逆にフロップでトップペアを引けばキッカーが弱くても突っ込む)というムーヴを繰り返していたので、このコールには違和感を覚えた。


ターン(pot:46.5bb)
s9 h9 c7  h2
2hはラグでしょう。
この辺で、方針を決めなければならない。

①ターンで撃ってコールされたらリバーはチェック/フォールド
②ターンで撃ってコールされたらリバーはベット/フォールド
③ターンで撃ってコールされたらリバーはチェック/コール
④ターンでチェックして、リバーはチェック/コール

ターンで撃ってコールされたらリバーのポットは90bb程度になり、ほとんどコミットなので①②は無いかな。
相手のレンジを考えると③が良いような気がするが、ドンクにレイズしたオリジナルレイザーにマージナルなハンドでついて来るようなタイプではない、という情報を優先することにした。
T8、86にはフリーカードを与えてしまうが、今回は④でポットを小さく保つことに。

Player6 checks
農虎 checks

リバー(pot:46.5bb)
s9 h9 c7 h2  c1
ラッキーリバーだ。
P6からポットサイズのベットが入ったが、77だろうがA9だろうがもう怖くない。 
突っ込む事にした。

Player6 bets [$4.45 USD]
農虎 raises [$11.88 USD]
Player6 calls [$6.66 USD]
農虎 wins $0.77 USD
農虎 shows [As, Ah ]
Player6 shows [9c, 9d ]
Player6 wins $25.66 USD from main pot



相手のレンジの一番狭いところとぶつかってました。
さらに追い打ちをかけるかのようにP3のロシア人に一言fishって吐き捨てられました。てか、お前誰?
P6は77でもA9でも97でもリバーのショヴはコールしていたはずだし、98などのトリップスでも恐らくコールしてたと思うので、99以外には勝ってるんだから間違って無いと思うんですがね。
ターンのチェックをスロープレイだと思われたのかな?(まあ、どうでもいいですが)

取り返してやろうと思ってP6/UTG-レイズ、P1/HJ-コール、農虎/CO-3betっていう露骨なスクイージングのラインを連発したら、流石にやり過ぎたのか退室されてしまいました(><)127bb返せよぅ。



全然信じてもらえない 

2014/03/16 18:10/Sun | ポストモーテム(感想戦) | CM(0) | TB(0)
あほみたいなブラフが滑ってショウダウンされると、テーブルイメージはガタ落ちになるし、オンラインとは言え何となく恥ずかしい気分になりますが(^^;)、メリットとしては次にマジ手が入った時についてきてもらえるという点が挙げられます。
何事も表裏一体ですね。

$10.00 USD NL Texas Hold'em
Seat 6 is the button
Seat 1: Player1 ( $12.34 USD ) - VPIP: 21, PFR: 15, 3B: 3, AF: 0.7, Hands: 196
Seat 2: Player2 ( $10.00 USD ) - VPIP: 20, PFR: 19, 3B: 10, AF: 3.8, Hands: 157
Seat 3: Player3 ( $10.22 USD ) - VPIP: 33, PFR: 30, 3B: 17, AF: 2.0, Hands: 60
Seat 4: Player4 ( $19.76 USD ) - VPIP: 69, PFR: 29, 3B: 8, AF: 1.2, Hands: 116
Seat 5: Player5 ( $10.00 USD ) - VPIP: 16, PFR: 11, 3B: 0, AF: 3.0, Hands: 116
Seat 6: 農虎 ( $26.46 USD ) - VPIP: 22, PFR: 17, 3B: 7, AF: 3.2, Hands: 29378
Player1 posts small blind [$0.05 USD].
Player2 posts big blind [$0.10 USD].


10NL6MAX 
農虎BU(264.6bb)
d10 c10
Player3 folds
Player4 calls [$0.10 USD]
Player5 folds
農虎 raises [$0.50 USD]
Player1 folds
Player2 folds
Player4 calls [$0.40 USD]

前回と同じテーブル、件のP4が懲りずにEPからリンプでオープンしてきた。
どうせまたゴミみたいなハンドを後生大事に抱えているに違いない。
良いハンドに良いポジション、またとない機会なのでメイク5bbでレイズを被せた。
予想通りコールされる。


フロップ(pot:12bb)
h8 h10 c3
トップセットになった。
ここは絶対に撃たなければならない。
第一に、エフェクティヴスタックが192bb程とかなり大きいので、コミットまでの距離が相当長く、こちらのプランに乗せる為にはフロップがチェック/チェックではどうしようもない。
ターンにハートが落ちたらもうポットは大きくならないし(なったら多分負けている)、降りられたらそれはそれで仕方ないと考えて撃つところだと思う。
第二に、同じような状況で僕がA8やAh2h、J9sを持っていても必ず撃つし、多分KQoでも撃つ(だから同じようにナッツでも撃つ)。
そうやってプレイしてきた流れがあるので、P4も簡単には降りないだろうという期待がある。

Player4 checks
農虎 bets [$0.77 USD]
Player4 calls [$0.77 USD]

ターン(pot:27.4bb)
h8 h10 c3  s8
フルハウスにプロモートした。
200回に1回くらいは相手に88が入っているかも知れないが、残り199回は僕が勝つだろう。
ここも撃つしかないので、はっきり言って相手のハンドについて何も考えていなかった。

Player4 checks
農虎 bets [$1.77 USD]
Player4 calls [$1.77 USD]

コールされて初めて相手のハンドが気になった。
フラッシュドローかミドルペアか、8やT、3というラインも捨てられない相手だ。
何を持っていてもおかしくはない。


リバー(pot:62.8bb)
h8 h10 c3 s8  s3
良い感じにポットを大きくできたが、相手のハンドレンジの半分くらいがドローに思えたので、ここから大きく撃ってもダメだろうなぁ、と考えていたところ、ポットのハーフサイズのドンクが飛んできた。
P4は、ミスドローでポットを諦めるのが惜しくなって突然ブラフするようなタイプでもないので、直感的に8か3を持っているのだろうと考えた。
それならすごくしっくりくるし、ここでドンクするという事は勝ってる気満々なのだと思われる。
恐らくオールインしても降りないだろう。
突っ込むことにした。

Player4 bets [$3.00 USD]
農虎 raises [$23.42 USD]
Player4 calls [$13.72 USD]
農虎 wins $6.70 USD
農虎 shows [Tc, Td ]
Player4 shows [Jd, 8c ]
農虎 wins $38.22 USD from main pot

うまー。


≪New Entries xx HOME xx Old Entries≫
プロフィール

農虎

Author:農虎
ようこそ
ここへ
遊ぼうよ
パラダイス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Copyright © 農虎くん日記 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。